究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【セルジュ ルタンス】レフラコンドターブル(パリ限定)の全て

セルジュ・ルタンス
©Serge Lutens
セルジュ・ルタンスブランド香りの美学
この記事は約3分で読めます。

レフラコンドターブル(パリ限定)

Les Flacons De Table セルジュ・ルタンスには日本では発売されていないパリ限定のコレクションがあります。別名「釣鐘ボトル」コレクションとも言われるパレ・ロワイヤル本店限定の香りは、全31種類です。

それは全て75mlワンサイズで、290ユーロ(約40,000円)となります。

スポンサーリンク

パリ限定のセルジュ・ルタンスの香り

©Serge Lutens

©Serge Lutens

たとえフレグランスに全く興味がない人々にとっても、パリに行く用事があるならば、必ずそのお土産リストのトップ3に入ってくるのが「セルジュ・ルタンスの香水」です。それをより正確に言えば、〝日本では決して手に入らない〟〝釣鐘型ボトル〟のセルジュ・ルタンスの香りなのです。

カイエデモードにおいては、色々と謎の多いこのフレグランス・ブランドのフレグランスの全容をこのコレクションをもって完全に解明したことをお知らせさせていただきます。

このコレクションの特性として、他のコレクションは、全てクリストファー・シェルドレイクによる調香なのですが、僅か2作品のみ彼以外が調香した作品が含まれているということです。

  1. アイリス シルバー ミスト(モーリス・ルーセル)
  2. ローズドニュイ(ジル・ロミー)

なかでもこの「アイリス シルバー ミスト」とは、歴史的な名香のひとつと言われています。

2013年の以降の香りは、現在日本で発売されているそれぞれのコレクションに吸収されており、もう新作が発表される予定はないのですが、已然としてこのコレクションは、セルジュ・ルタンスのフレグランスにおいて特別な位置を占めており、ルタンス信者ならば、最低ひとつは所有しておきたい「セント・ベル」なのです。

スポンサーリンク

『レフラコンドターブル』全32作

2012年


ユヌボワノワール

2011年


ヴィトリオールドゥイエ

ジュドゥポー

2010年


バドゥソワ

ボクシューズ

2009年


フーローノワール

2008年


エル アッタリーン

2007年


サラザン

ルッス

2006年


シプレ ルージュ

マンダリン マンダリン

2005年


シダー

ミエル ドゥ ボワ

2004年


ダンブロン

2002年


ヴェティヴェール オリエンタル

ドゥース アメール

2000年


アラニュイ

アラビ

サ マジェステ ラ ローズ(バラの女王)

1998年


ラハトルクーム

1997年


アン リス

サンタル ドゥ ミゾール

1996年


アンサンエラバンド

1995年


ラ ミール

1994年


アイリス シルバー ミスト

アンボワセピア

1993年


ローズドニュイ

1992年


ボア エ フリュイ

ボア エ ムスク

ボワ オリエンタル

ボア ドゥ ヴィオレット

タイトルとURLをコピーしました