究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

黒水仙

各ブランド聖典

【ニシャネ香水聖典】2012年からはじまる香りのトルコ革命

2012年9月に創業された「ニシャネ」は、トルコ初の香水ブランドです。そして、2015年に最初のコレクション(16種類の香り)を発表し、瞬く間に、世界中で販売される人気香水ブランドになりました。
ゲラン

【ゲラン】アン ディマンシュ ア ラ カンパーニュ(ティエリー・ワッサー)

2016年に発売されたエクスクルーシブなコロン「アン ディマンシュ ア ラ カンパーニュ」は、フランス語で「田舎の日曜日」の意味を持つとても素敵な名前のコロンです。ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.01.15
ゲラン

【ゲラン】アンブル エターネル(ティエリー・ワッサー)

「レ アブソリュ ドリエント(オリエントの決定版) 」は、中東の市場向けに生み出された高級ラインです。その第二弾の香りとして発表された「アンブル エターネル」は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.01.14
スポンサーリンク
シャネル

【シャネル】N°5(No.5)の歴史⑧ ジゼル・ブンチェンとマリオン・コティヤール

2012年に「シャネル N°5」が100周年を迎えるにあたりマリオン・コティヤール(1975-)が新ミューズに選ばれました。ここにシャネルは完璧なミューズを手にするに至ったのでした。
2021.01.13
ゲラン

【ゲラン】ブーケ ドゥ ラ レーヌ(ティエリー・ワッサー)

ヴェルサイユ宮殿とゲランが、2016年に王宮の居室の修復を支援するために限定販売した、シリアルナンバー入り限定フレグランスの名を「ブーケ ドゥ ラ レーヌ(王妃の花束)」と申します。ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.01.11
ゲラン

【ゲラン】ヌ ムブリエ パ(ティエリー・ワッサー)

2015年に発売された「ヌ ムブリエ パ」は、フランス語で「わすれないで」という意味であり、「忘れな草」の名称でもあります。ちなみにこの花には香りがありません。オリエンタル・スパイシーウッディのこの香りは、ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.01.09
ゲラン

【ゲラン】モン エクスクリュズィフ(ティエリー・ワッサー)

2015年に発売された「モン エクスクリュズィフ」は、フランス語で「私だけが独占するもの」という意味です。オリエンタル・フゼアの香りは、ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.01.08
ゲラン

【ゲラン】ボ ジュール ドゥ マ ヴィ(ティエリー・ワッサー)

2015年に、〝花嫁のための香り〟として発売された「ブーケ ドゥ ラ マリエ」のオード・パルファム・ヴァージョンとして発売されたのが、「ボ ジュール ドゥ マ ヴィ」です。フランス語で「私の人生のもっとも美しい日」の意味です。ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.01.06
ゲラン

【ゲラン】ブーケ ドゥ ラ マリエ(ティエリー・ワッサー)

2015年に、フランスのウエディングドレスブランドのデルフィーヌ・マニヴェとコラボして生み出された〝花嫁のための香り〟です。「ブーケ ドゥ ラ マリエ」とは、フランス語で「花嫁のブーケ」の意味です。ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.01.05
ゲラン

【ゲラン】サンタル ロイヤル(ティエリー・ワッサー)

2014年当時ゲランのクリエイティヴ・ディレクターだったシルヴェーヌ・ ドゥラクルトにより生み出された「レ アブソリュ ドリエント 」は、中東の市場向けに生み出された高級ラインでした。その第一弾「サンタル ロイヤル」は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.01.02
ゲラン

【ゲラン】オー デ カシミア(ティエリー・ワッサー)

2014年にゲランから発売された、カシミアやウール生地のワードローブ専用のフレグランス「オー デ カシミア」は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.01.02
ゲラン

【ゲラン】テラコッタ ル パルファン(ティエリー・ワッサー)

「テラコッタ コレクション」より、2014年に発売された3つ目の限定フレグランスそれが「テラコッタ ル パルファン」です。それは「テラコッタ コレクション」30周年を記念して、五代目ゲラン専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2020.12.28
クリスティーヌ・ナジェル

【ゲラン】オー デ ランジュリー(クリスティーヌ・ナジェル)

2013年2月のバレンタインデーにあわせて、ゲランからはじめて発売されたランジェリー専用のフレグランス「オー デ ランジュリー(=ランジェリーの水)」は、現エルメスの二代目専属調香師クリスティーヌ・ナジェルにより調香されました。
2020.12.28
ゲラン

【ゲラン】シャリマー フィルトル ドゥ パルファン(ティエリー・ワッサー)

2014年にゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーが生み出した「シャリマー スフル ドゥ パルファン」の〝媚薬〟強化ヴァージョンとして、2020年12月1日に限定数量販売されました。「シャリマー フィルトル ドゥ パルファン」の「フィルトル」とは「媚薬」の意味です。
2020.12.16
未分類

【ニシャネ】ナンシェ(夢と予言の守護者)(セシール・ゼロキアン)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2020年に『ノーバウンダリーズコレクション』という名の下で発表された八つの香りのうちのひとつ「ナンシェ」は、オリエンタル・フローラルな香りとして、セシール・ゼロキアンにより調香されました。
2020.12.28
その他

【ニシャネ】エーゲ(エーゲ海)(イリアス・エウメニデス)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2020年に『ノーバウンダリーズ コレクション』という名の下で発表された八つの香りのうちのひとつ「エーゲ」は、アロマティック・スパイシーな香りとして、イリアス・エウメニデスにより調香されました。
2020.12.28
その他

【ニシャネ】フロラネ(クリス・モーリス)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2019年に『ノーバウンダリーズ(境界線なき)コレクション』という名の下で発表された八つの香りのうちのひとつ「フロラネ」は、フローラル・ウッディー・ムスクな香りとして、クリス・モーリスにより調香されました。
2020.12.24
その他

【ニシャネ】サフラン コロニゼ(クリス・モーリス)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2019年にブランドから発売されたオーデ・コロン(18%の濃度のエキストレド コロン)です。ジョージ・リーにより調香されました。
2020.12.28
その他

【ニシャネ】ムスカネ(クリス・モーリス)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2019年に『ノーバウンダリーズ(境界線なき)コレクション』という名の下で発表された八つの香りのうちのひとつ「ムスカネ」は、フローラル・フルーティーな香りとして、クリス・モーリスにより調香されました。
2020.12.28
その他

【ニシャネ】ネフス(魂の欲望)(クリス・モーリス)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2019年に『ノーバウンダリーズ(境界線なき)コレクション』という名の下で発表された八つの香りのうちのひとつ「ネフス」は、オリエンタル・バニラの香りとして、クリス・モーリスにより調香されました。
2020.12.28
タイトルとURLをコピーしました