究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

黒水仙

その他

【ゲラン】イリス トレフィエ(デルフィーヌ・ジェルコ)

「ラール エ ラ マティエール(芸術と貴重なる生の素材)」コレクションの第十三弾として、2020年10月1日に発売される「イリス トレフィエ」は、アイリスを主題にした香りです。ゲランのサブ調香師の役割を果たしているデルフィーヌ・ジェルコにより調香されました。
ゲラン

【ゲラン】ナエマ(ジャン=ポール・ゲラン)

カトリーヌ・ドヌーヴの美しさをローズによって称えるべく、4年の月日をかけて1979年に生み出されたゲランの「ナエマ」は、ゲランの四代目調香師ジャン=ポール・ゲランにより調香されました。それはラヴェルのボレロのような旋律を香りで表現したオリエンタル・ローズのはじまりでもありました。
その他

【ジョー マローン】フィグ & ロータス フラワー コロン(アレクシス・ダディエ)

ジョー・マローン・ロンドンから2020年9月に発売された二つの香りは、今までのジョー・マローンの香りとは全く違う趣の香りです。「ロスト・イン・ワンダー」という名の新しいコレクションから発売された二つの香りのうちのひとつです。アレクシス・ダディエにより調香されました。
2020.09.25
スポンサーリンク
その他

【ジョー マローン】サイプレス & グレープバイン コロン インテンス(ソフィー・ラベ)

ジョー・マローン・ロンドンから2020年9月に発売された二つの香りは、今までのジョー・マローンの香りとは全く違う趣の香りです。「ロスト・イン・ワンダー」という名の新しいコレクションから発売された二つの香りのうちのひとつです。ソフィー・ラベにより調香されました。
2020.09.13
ジャック・キャヴァリエ

【ルイ ヴィトン】メテオール(ジャック・キャヴァリエ)

2018年5月31日に、ルイ・ヴィトンから一挙5種類の香りが発売されたメンズ・フレグランス・コレクション「レ パルファン ルイ ヴィトン フォーメン」から2年ぶりに発売された6つ目の香りが、「メテオール」です。ルイ・ヴィトンの専属調香師、ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
2020.09.08
香りの美学

【香りで選ぶ香水特選 第二章】 ローズ編

ローズを愛する人々におすすめする35のフレグランス。美しい女性のように素晴らしい香りのローズには鋭い棘がたくさんあります。なぜ人々はローズに惹きつけられるのでしょうか?それは花と棘の間にある光と影に効し難い魅力を感じるからなのではないでしょうか?
2020.09.29
香りの美学

【香りで選ぶ香水特選 第一章】 スズラン編

スズランを愛する人々におすすめする27のフレグランス。今では男性の間でもスズランの香りに対する愛が高まっています。それは、スズランの持つどこか中性的な佇まいと、その独特な孤高のシルエットが与える〝気高さ〟に惹きつけられるのではないでしょうか。
2020.09.24
ジャック・キャヴァリエ

年代別に見るジャック・キャヴァリエの香り

1962年、フランス・グラース生まれ。3代続く調香師であり、6才の頃より両親の仕事を手伝うようになり、調香師である父親に、天然原料について叩き込まれ、英才教育を受ける。1990年からフィルメニッヒ社で働くようになり、1992年の「ロー ドゥ イッセイ」によるオゾンノートの創造する。
2020.09.08
ジャン=クロード・エレナ

年代別に見るジャン=クロード・エレナの香り

1947年、フランス・グラース生まれ。1968年にジボダン社の調香師としてトレーニングを受け、1976年に、ラグジュアリー・ジュエリー・ブランド史上初のフレグランスをヴァンクリーフ&アーペルのために調香しました。この「ファースト」と名付けられた香りと共に彼のキャリアがはじまることになります。
2020.08.17
香りの美学

【香りで海外旅行気分 第一章】 夢のカリフォルニア編

ファッション誌&美容誌及びフレグランスサイトではここまで徹底的に掘り下げないほどに掘り下げている究極の『特選フレグランス特集』です。カリフォルニアの空気と世界観を日本にいながらにして堪能できるおすすめの香りを完全網羅しました。
2020.08.17
ゲラン

【ゲラン】ランスタン ド ゲラン(モーリス・ルーセル)

モーリス・ルーセルがゲランに招かれ、ゲランのクリエイティヴ・ディレクターに就任する寸前のシルヴェーヌ・ドゥラクルトと共に、2003年に生み出した香り「ランスタン ド ゲラン」は、フランス語で「ゲランの瞬間」の意味であり「恋に落ちる瞬間」の香りです。
2020.08.24
セリーヌ・エレナ

セリーヌ・エレナ 調香界のプリンセス

1968年、フランス・グラース生まれ。2005年から2011年にかけてザ・ディファレント・カンパニーの主任調香師をつとめる。エルメスの初代専属調香師をつとめたジャン=クロード・エレナという偉大な調香師を父に持つ今一番脂の乗っている調香師の一人です。
その他

【ゲラン】ジッキー(エメ・ゲラン)

本格的なフレグランスの歴史は「ジッキー」からはじまりました。この香りこそが、天然香料と合成香料を組み合わせて作られた、現在も継続して販売されている最古の香りです。エッフェル塔が建てられた1889年に、ニ代目ゲラン調香師エメ・ゲランにより調香されました。
2020.07.07
その他

【ジョー マローン】ワイルド フィグ & カシス コロン(クリスチャン・プロヴェンザーノ)

何よりも恐ろしい真実は、ジャン=クロード・エレナが、「地中海の庭」で〝地中海〟の香りをイチジクで表現することになる1年前に既にジョー・マローンはイチジクと地中海を結び付けていたという点です。クリスチャン・プロヴェンザーノにより調香されました。
2020.09.30
その他

【ジョー マローン】バーベナ オブ プロヴァンス コロン(ジョー・マローン)

1994年10月17日にロンドンに一号店をオープンし、彼女が予測していた以上の売り上げを上げることになったジョー・マローン。彼女がフランスの田舎の空気を謳歌していたある夏の晴れた日の情景をボトルに詰め込んだ香りです。1995年にジョー・マローン自身により調香されました。
2020.09.28
その他

【ジョルジオ アルマーニ】ローズ ミラノ(ダフネ・ブジェ)

ジョルジオ・アルマーニのオートクチュール・フレグランス『アルマーニ プリヴェ』の「レ ゾー」(水)ラインより2020年8月28日に一挙4作品発売されたうちのひとつです。ル ラボの香りを多く調香しているダフネ・ブジェにより調香されました。
2020.09.25
ジャック・キャヴァリエ

【ルイ ヴィトン】ニュイ ドゥ フ(ジャック・キャヴァリエ)

2020年7月2日に「オリエンタル・パフューム」(ルイ・ヴィトンのウード・コレクション)の三つ目の香りとして発売されたのが、「ニュイ ドゥ フ」です。ルイ・ヴィトンの専属調香師、ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
2020.09.07
その他

【コム デ ギャルソン】リリー(フローレンス・イディエ)

1994年よりスタートしたコム デ ギャルソン パルファムは、「SERIES 1:」から「SERIES 10:」まで発売されています。「リリー」は、2000年に発売された「Series 1 Leaves:」の5種類のうちのひとつです。フローレンス・イディエにより調香されました。
2020.09.24
その他

【クロエ】クロエ オードパルファム(ミシェル・アルメラック/アマンディーヌ・クレーヌ・マリー)

2006年にボンド・ナンバーナインの「セント オブ ピース」を調香し、脂の乗り切っていたミシェル・アルメラックとアマンディーヌ・クレーヌ・マリーにより調香されたこの香りは、発売と同時に、世界中で爆発的に売れ、21世紀の「ローズ革命」を成し遂げたのでした。
2020.08.28
全国フレグランス聖地ガイド

シャネル VS ディオール【全国フレグランス聖地ガイド】

シャネルとディオールのコスメカウンターにおいて、全国で共通している状況についてここに特別レポートをあげることにします。それは、現在、あらゆるコスメブランドが抱えている「フレグランス販売における闇」とも言えます。
2020.09.26
タイトルとURLをコピーしました