究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【セルジュ ルタンス】アンボワセピア(クリストファー・シェルドレイク)

クリストファー・シェルドレイク
クリストファー・シェルドレイク セルジュ・ルタンス ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。

アンボワセピア

原名:Un Bois Sepia
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:1994年
対象性別:ユニセックス
価格:不明

スポンサーリンク

ごく平凡なシプレ・フレグランス


パレ・ロワイヤル本店限定の香り。名前の意味は「セピアの樹」です。秋の森の落ち葉と苔に降る晴天の下での気まぐれな小雨をテーマにした香りです。

ジヒドロミルセノールが強く主張するメンズ理髪店のようなスミレ(ヴァイオレット)の葉の香りからはじまるこの香りのトップノートには、秋の気配は欠片も感じられない。

やがて香りが落ち着くにつれてベチバーとオークが存在を現します。間違いなくセルジュ・ルタンスの香りの中で最もマイナーな香りです。

フレッシュ・ウッディな香りは、クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「誰なの、こんなおもしろみに欠けるスポーツフレグランスをルタンスのラインにこっそり加えたりして。」と2つ星(5段階評価)の評価をつけています。

香水データ

香水名:アンボワセピア
原名:Un Bois Sepia
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:1994年
対象性別:ユニセックス
価格:不明


シングルノート:ベチバー、サンダルウッド、パチョリ、オポポナックス油、イトスギ、オーク

タイトルとURLをコピーしました