究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【セルジュ ルタンス】ボア ドゥ ヴィオレット(クリストファー・シェルドレイク)

クリストファー・シェルドレイク
クリストファー・シェルドレイクセルジュ・ルタンスブランド調香師香りの美学
この記事は約4分で読めます。

ボア ドゥ ヴィオレット

原名:Bois de Violette
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:1992年
対象性別:ユニセックス
価格:日本未発売

スポンサーリンク

さあ、森の中で一夜限りのバレエ公演が行われます


セルジュ・ルタンスは、1992年に元々書店があった場所に、レ・サロン・デュ・パレロワイヤル・シセイドーをオープンしました。

そのオープンに合わせピエール・ブルドンが構想し、クリストファー・シェルドレイクが調香した「フェミニテ デュ ボワ」から、4つのバリエーションが生み出されました。「ボア エ フリュイ」「ボア エ ムスク」「ボワ オリエンタル」、そして、この作品「ボア ドゥ ヴィオレット」です。

「ボア ドゥ ヴィオレット」とは、フランス語で〝スミレの森〟の意味です(森のスミレではないところが興味深いです)。このウッディ・フローラル・ムスクの香りは、クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。

「フェミニテ デュ ボワ」の中で、ソリストだったヴァイオレット=メチルイオノンのウッディかつフルーティな香りを、エトワール(プリマ)に抜擢した香りです。

現在この香りは、パレ・ロワイヤル本店だけで取り扱われている「レフラコンドターブル」コレクションのひとつとなっています。

スポンサーリンク

スミレの妖精が踊る幻想空間

ヴァイオレットという名のこそ泥です。もう一度言わせてください。彼女はこのフェミニンな木の構成に干渉してきた、その葉を通して、特にその花の持つその色と魅力によって、森林の隅で私を征服していた。とても私は、受け流し続けることが出来ないでしょう。

セルジュ・ルタンス公式サイトより

さあ、森の中に仮設劇場が生み出されようとしています。刈り取ったばかりの新鮮なヴァイオレットの葉と、ひそやかに湿ったシダーの樹木の間を光が差し込むようにして、この香りの舞台は整えられてゆきます。

緑豊かな森の清涼感に満たされる中、夢のように美しいメランコリーな幕開けとなります。クミンがシダーウッドにきらめきを与え、幻想の森を生み出しています。

すぐにプラムとカルダモン、クローブが現れ、蜂蜜による甘いライティングにより、舞台を二つに分け、ふたつの情景を生み出してくれます。ひとつは「静謐」、そしてもうひとつは「幻想」です。

舞台は整えられました!厳かにパウダリーなヴァイオレット=プリマがふいっと現れます。ふたつの情景を行きつ戻りつしながら、最上級のパフォーマンスを肌の上で披露してくれるのです。

ヴァイオレットが連想させる口紅のようなフェミニンな香りとは一線を画するヴァイオレットとシダーウッドのパ・ド・ドゥがはじまるのです。〝香りを芸術鑑賞する〟という理解が正しい香りです。

シダーウッドに寄り添いながらセンチメンタルに舞うヴァイオレットのハッとするような美しさに、浴びせられるフルーツとスパイスの賞賛の眼差し(声をあげることは許されない)の余韻に満たされながら…

ヴァイオレット(=菫)の、シダーウッド(ウッド)、スパイス、プラム(フルーツ)との軽やかな調和とコントラストを肌の上で鑑賞する〝大人の嗜み〟とも言えます。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「ボア ドゥ ヴィオレット」を「ウッディオリエンタル」と呼び、「ルタンスはパリのジャルダン・ドュ・パレロワイヤルに香水店を開くに際して、話題性がほしくなった。そこでブルドンお得意の過剰投与というテクニックに従って、ひとつの香水の陰に隠れた部品が、新しい香水として表に引き出された。香水の宇宙の自転のようなものだ・・・自転は中心のあたりで起こる。ステンドグラスの曼荼羅は紫の宝石によって完成され、そのまわりで全てが踊る。」

「紫の名前をもつ紫の香水で身を鎧い、世界一の宝を運んでいるような気分にさせられる。」と5つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ボア ドゥ ヴィオレット
原名:Bois de Violette
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:1992年
対象性別:ユニセックス
価格:日本未発売


シングルノート:シダーウッド、ヴァイオレットリーフ、砂糖漬けプラム、ピーチ、オレンジブロッサム、ローズ、ヴァイオレット、カルダモン、シナモン、クローブ、ムスク、バニラ、蜂蜜

タイトルとURLをコピーしました