究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

全国フレグランス聖地ガイド

アティテュード

進化する香水接客をまず知る|完全紹介制Parfum Essential Lesson『アティテュード』の理念

この記事は、不当に安い賃金と、モチベーションの上がらない待遇の中、ただただ愛する香水と関わる仕事に従事したいという一念で日々頑張っておられる、日本全国の香水販売員の皆様(または香水を取り扱う売り場で働く皆様)に向けての記事となります。
東京

伊勢丹新宿フレグランスコーナー(ÉDIT(h) エディット)【全国フレグランス×香水聖地ガイド2023】

2018年に、世界に通用する日本のフレグランス・ブランドとして始動した「ÉDIT(h) エディット」は、1905年に東京、駿河台で創業した朱肉ブランド、日光印により立ち上げられました。新宿伊勢丹フレグランスコーナーにある常設コーナーの専属販売員の方々が皆様〝フレグランス愛〟に満ちておられ素晴らしいです。
関西・名古屋

ルイ ヴィトン ナゴヤ ミッドランド スクエア店【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

ジェイアール名古屋高島屋を中心に名古屋駅周辺を中心に〝フレグランスの聖地〟が続々と誕生しています。そしてミッドランド スクエアには、ルイ・ヴィトンの〝名古屋のフレグランスの聖地〟が存在します。こちらにはとても魅力的な女性のフレグランス・スペシャリスト(兼トップ・パフォーマー)の方がおられます。
スポンサーリンク
関西・名古屋

メゾン クリスチャン ディオール ジェイアール京都伊勢丹【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

2022年11月16日にジェイアール京都伊勢丹2階のフレグランスコーナーがリニューアルオープンしました。この時に誕生した西日本最大のメゾン クリスチャン ディオールには、全国国最強のMCDと言われる大丸心斎橋店の二人のエキスパートの方に匹敵するフレグランス・エキスパートの女性の方がおられます。
東京

ルイ ヴィトン 松屋銀座店【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

神接客で有名だった男性フレグランス・スペシャリスト様が、フレグランスチームから外れ、墓場と化していた松屋銀座店に、並木通り店を〝LVフレグランスの聖地〟に変えた女性マネージャーが異動してこられました。この方により、松屋銀座店の香水接客力は飛躍的に上がっており、今では表参道店に匹敵する〝聖地〟になりつつあります。
東京

ハウス オブ ディオール ビューティー 表参道【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

かつて梅田阪急のディオールにメゾン・クリスチャン・ディオールを素敵にご案内してくださる20代の若き女性スペシャリスト様がおられました。関西において多くの香水ファンを獲得しながらも、フエギアに転職されたこの女性が、今年ディオールに復職され、ハウス オブ ディオール ビューティー 表参道におられるのです。
関西・名古屋

阪急メンズ大阪 フレグランスカウンター【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

2023年11月29日にリニューアル・オープンした阪急メンズ大阪のフレグランスカウンターに、西日本ではじめてクリードが再上陸しました(2019年5月31日以来)。さらに、梅田地区ではじめてキリアンも上陸することになりました。
東京

クリード 伊勢丹新宿店【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

2019年5月31日をもって日本撤退していたクリード(当時の代理店はブルーベル)が、2023年8月30日に日本再上陸致しました。そして伊勢丹新宿に一号店が誕生しました。川辺が取り扱うようになったこの店舗には、かつてブルーベルでクリードの販売経験があり、その愛の深さに故に、転職された女性販売員様がおられます。
関西・名古屋

ゲラン 髙島屋大阪店【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2024】

2023年10月11日までゲラン帝国の西日本の聖地は『阪急うめだ本店』のみでした。しかし、この日リニューアル・オープンした髙島屋大阪店が西日本で二店目となる「ラール エ ラ マティエール」をはじめとするブティックラインを取り扱う店舗となり、西日本の聖地は、二つになったのでした。
関西・名古屋

トム フォード大丸神戸店【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

日本全国でトム・フォードのフレグランスについてカウンセリング出来る方が思わぬ店舗におられました。それはトム・フォード・ビューティではなく、トム・フォードのメンズ・ブティックにです。かつてルイ・ヴィトンの梅田阪急メンズ館で働かれていた彼こそが、〝全国のトム・フォードのトップオブトップ〟です。
関西・名古屋

グラフ心斎橋店【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

2023年2月から日本上陸しているグラフのフレグランスコレクション「レセディ ラ ロナ」をご存知でしょうか?6種類100ml 各48,510円のプレステージ・コレクションの世界観を的確にお伝えできる店舗として私は『グラフ心斎橋店』をおすすめします。
東京

オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー 丸の内【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

もし私が、「日本一、デートに適した香りのお店はどこですか?」と聞かれたら、あらゆる年代のカップルに対して自信をもってこのお店をお薦めします。さらに、地方から東京にお越しになられた香り好きの方にもお薦めしたいお店です。
関西・名古屋

NOSE SHOP 神戸【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

2022年8月に関西二店舗目となるNOSE SHOPの新店が、新生「神戸阪急」にオープンしました。現在NOSE SHOP 大阪で店長をしておられる女性販売員の方が、まず最初に店長として軌道に乗せた店舗です。そんな彼女の下で頑張っておられた女性店長様がとても丁寧な接客をしてくださります。
東京

メゾン マルジェラ「レプリカ」フレグランス ストア【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

2022年2月26日に東京・表参道のキャットストリートにオープンしたメゾン マルジェラ「レプリカ」のフレグランス・ストアは、月に一度の男性パフュームアーティストによるコンサルテーションも行われる日本最大の旗艦店です。
関西・名古屋

エルメス・イン・カラー 阪急うめだ本店【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

2022年エルメス・イン・カラー10月26日、阪急うめだ本店2階に二号店がオープンしました。ココには、元「キリアン/フレデリック・マル」で働かれていた女性スペシャリストの方をはじめ、フレグランス愛の深いスタッフが集まっています。〝エルメス香水の聖地〟誕生です。
東京

ラトリエ デ パルファム 東武百貨店池袋店【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

ラトリエ デ パルファムのパルファムソムリエの中でも、〝ザベストオブザベスト〟と呼ばれているのが、池袋の東武百貨店でサブチーフをされている男性販売員様です。香水業界一〝いい人オーラ〟全開な方です。
関西・名古屋

アーツ&サイエンス KYOTO【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

リン・ハリス様が2015年に立ち上げたフレグランスメゾン「パフューマーH(Perfumer H)」を日本で唯一取り扱うことが許されているアーツ&サイエンスの京都店の二階には、「香りを体感できるスペシャルな空間」があります。接客も申し分ない新たなる香水聖地です。
関西・名古屋

オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー 京都BAL店【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

京都の新たなる『香水の聖地』と言われる京都BALの一階に2018年から存在する「オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー」の青年スペシャリスト様がとても素晴らしいです。何よりも「ルーブルコレクション」の世界観をここまで素敵に伝えて頂ける方は、全国18店舗のビューリーにおいてもおられないと思います。
東京

アンリ・ジャック 伊勢丹新宿店【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

2023年2月8日~28日にかけて伊勢丹新宿店で行われている「アンリ・ジャック」のポップアップは、香水愛好家にとっては一度は体験しておきたい『究極の香水体験』だと思います。今までの香水愛のすべてをぶつける気持ちで、たっぷりこの貴重な機会を楽しみましょう。フエギアを愛する方々に特に体感してほしい素敵な香りです。
関西・名古屋

ディプティック 京都BAL店【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

京都BALの一階が2022年にリニューアルし、京都の新たな『香水の聖地』として盛り上がりを見せています。かの地に誕生したディプティックは、日本でも最大級の店舗です。この店舗に、全国ディプティックの中でトップオブトップの呼び声が高い美貌の女性店長様がおられます。
スポンサーリンク