究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【セルジュ ルタンス】ラハトルクーム(クリストファー・シェルドレイク)

クリストファー・シェルドレイク
クリストファー・シェルドレイクセルジュ・ルタンスブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

ラハトルクーム

原名:Rahat Loukoum
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:1998年
対象性別:ユニセックス
価格:不明

スポンサーリンク

トルコの甘いお菓子の香り

©Serge Lutens

パレ・ロワイヤル本店限定の香りとして1998年に発売された「ラハトルクーム」は、2014年に日本で限定発売されたこともあります。

ローズウォーター、ミント、ナッツ(クルミ、ピスタチオ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ココナッツ)で香りづけされたトルコの甘いお菓子ロクムからインスパイアされた香りです。

「ラハト」とはトルコ語で「快適な」という意味です。

アーモンドとローズに絡み合う砂糖漬けされたチェリーを主役に据えた杏仁豆腐風グルマンの香りはクリストファー・シェルドレイクによる調香です。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「ラハトルクーム」を「パウダリー・キャンディ」と呼び、「セルジュ・ルタンスの香りの中で最も臆面もなくゴミのようなフレグランス。ベビーパウダーとチェリーシロップのような香りを漂わせたいのなら、これを身につけるのがいちばん。」と3つ星(5段階評価)の評価をつけています。

香水データ

香水名:ラハトルクーム
原名:Rahat Loukoum
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:1998年
対象性別:ユニセックス
価格:不明


シングルノート:ムスク、トンカビーン、バニラ、サンザシ、ヘリオトロープ、ローズ、アーモンド、アルデハイド、チェリー、ホワイトハニー、天然樹脂

タイトルとURLをコピーしました