究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【セルジュ ルタンス】アラニュイ(クリストファー・シェルドレイク)

クリストファー・シェルドレイク
©資生堂
クリストファー・シェルドレイクセルジュ・ルタンスブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

アラニュイ

原名:A La Nuit
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:2000年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/10,800円

スポンサーリンク

銀河鉄道に乗って天空のジャスミン畑へ

©Serge Lutens

2018年3月21日に「ブラック&ベージュ コレクション」が「コレクション ノワール」に変更され、10種類もの名香が2017年末から一挙に廃盤になりました。

この「アラニュイ(夜に)」もそのうちの一つでした。

モロッコ産、インド産、エジプト産のジャスミンがめいいっぱいブレンドされた「オール・アバウト・ジャスミン」の香りです。

ジャスミンには、インドール(湿った毛皮のような香り)とラクトン(若い女性特有の体臭に含まれる甘い香り)といったアニマリックな香りが奥深くに存在するのですが、この香りの中にも、二つの香料が含まれています。そこに、クローブと蜂蜜、ベンゾインが溶け合い、官能的な奥行きが生み出されているのです。

ジャスミンの主な香気成分であるジャスモン酸メチルは、人工香料で代用することが出来ません。そのため夜明けにひとつひとつ花を摘み収穫されます。8000の花から僅か1mlのジャスミン・アブソリュートを作ることができます。

ジャスミンは蒸留で加えられる熱に耐えられないほどデリケートなので、通常はヘキサンによる溶剤抽出が行われています。ただし、ごく一部の最上級の精油は二酸化炭素抽出法で抽出されています。

ジャスミン香水の金字塔と呼ばれるこの香りは、クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「死ぬほどジャスミン」と3つ星(5段階評価)の評価をつけています。

香水データ

香水名:アラニュイ
原名:A La Nuit
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:2000年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/10,800円



トップノート:グリーンノート、クローブ
ミドルノート:モロッコ産ジャスミン、インド産ジャスミン、エジプト産ジャスミン
ラストノート:ホワイト・ハニー、ベンゾイン、ムスク

タイトルとURLをコピーしました