究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ジャック キャヴァリエ

ルイ・ヴィトン

【ルイ ヴィトン】ミリアド(ジャック・キャヴァリエ)

2021年10月7日にルイ・ヴィトンは、5作からなる最高級コレクションである「レ・ゼクストレ コレクション」を発表しました。そんな〝究極のコレクション〟から、さらに究極の香り「ミリアド」が2023年10月19日に発売されました。ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
ブルガリ

【ブルガリ】アレーグラ バチアーミ(ジャック・キャヴァリエ)

2021年に、ブルガリからパーソナライゼーションが可能な初のフレグランスコレクション『アレーグラ』が誕生しました。翌2022年1月28日にコレクションの新作として発売された「バチアーミ」は、ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
ブルガリ

【ブルガリ】アレーグラ スペッタコローレ(ジャック・キャヴァリエ)

2021年に、ブルガリからパーソナライゼーションが可能な初のフレグランスコレクション『アレーグラ』が誕生しました。翌2022年1月28日にコレクションの新作として発売された「スペッタコローレ」は、ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
スポンサーリンク
ルイ・ヴィトン

【ルイ ヴィトン】オリエンタル パフュームの全て

2018年5月から、ルイ・ヴィトンが発売している〝究極のウード・コレクション〟である「オリエンタル パフューム」は、ルイ・ヴィトンの専属調香師ジャック・キャヴァリエにより調香されています。現在、5つの香りが発表されています。
ブルガリ

【ブルガリ】アレーグラの全て

2021年に、ブルガリから誕生したパーソナライゼーションが可能な初のフレグランスコレクション。〝アレーグラ〟とは、イタリア語で〝快活な、陽気な〟という意味です。すべて現役のルイ・ヴィトンの専属調香師ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
ブルガリ

【ブルガリ】アレーグラ ファンタジーア ヴェネタ(ジャック・キャヴァリエ)

2021年に、ブルガリからパーソナライゼーションが可能な初のフレグランスコレクション『アレーグラ』が誕生しました。そのうちのひとつ「ファンタジーア ヴェネタ」は、〝ヴェネト州のファンタジー〟という意味です。ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
ブルガリ

【ブルガリ】アレーグラ リヴァ ソラーレ(ジャック・キャヴァリエ)

2021年に、ブルガリからパーソナライゼーションが可能な初のフレグランスコレクション『アレーグラ』が誕生しました。そのうちのひとつ「リヴァ ソラーレ」は、爽やかに広がるジェット気流のようなシトラス・フローラルが、イタリアのリヴィエラへのバカンスへと向かう旅客機の旅に誘ってくれます。ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
ブルガリ

【ブルガリ】アレーグラ ドルチェ エスタジ(ジャック・キャヴァリエ)

2021年に、ブルガリからパーソナライゼーションが可能な初のフレグランスコレクション『アレーグラ』が誕生しました。そのうちのひとつ「ドルチェ エスタジ」は、スイーツの祝福、パウダリーフローラルの香りです。ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
ブルガリ

【ブルガリ】アレーグラ ロックン ローマ(ジャック・キャヴァリエ)

2021年に、ブルガリからパーソナライゼーションが可能な初のフレグランスコレクション『アレーグラ』が誕生しました。そのうちのひとつ「ロックン ローマ」は、フェデリコ・フェリーニ監督の『甘い生活』を思わせるオスマンサスの香りです。ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
ブルガリ

【ブルガリ】アレーグラ フィオリ ダモーレ(ジャック・キャヴァリエ)

2021年に、ブルガリからパーソナライゼーションが可能な初のフレグランスコレクション『アレーグラ』が誕生しました。そのうちのひとつ「フィオリ ダモーレ」は、愛のために生きるローマ人の情熱的なエネルギーを反映したローズの香りです。ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
ルイ・ヴィトン

【ルイ ヴィトン】ピュールウード(ジャック・キャヴァリエ)

ルイ・ヴィトンの『オリエンタル・パフューム』には、ほとんど知られていないのですが、日本では手に入らない天然ウードが10%使用されている『究極の中の究極のウード』が存在します。僅か2000本限定で、日本円にして33万円で発売されている「ピュール ウード」です。
ルイ・ヴィトン

【ルイ ヴィトン】パシフィック チル(ジャック・キャヴァリエ)

ルイ・ヴィトンのコローニュ・コレクション「パルファン ド コローニュ」の第七弾(最初の二作品が廃盤になった今、公式には第五弾という位置づけ)として、2023年5月18日に発売されたのが「パシフィック チル」です。ルイ・ヴィトンの専属調香師ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
ファッション・モデル

【ブルガリ】エンピール(ジャック・キャヴァリエ)

2016年に、ブルガリのハイパフューマリーコレクション「レ ジェンメ」にメンズコレクションが誕生しました。新たに2021年に発売されたのが「エンピール」です。ウッディスパイシーの香りは、ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
ブルガリ

【ブルガリ】オネック(ジャック・キャヴァリエ)

2016年に、ブルガリのハイパフューマリーコレクション「レ ジェンメ」にメンズコレクションが誕生しました。その6作品の中のひとつが「オネック」です。中東のブラックオニキスからインスパイアされた香りとしてジャック・キャヴァリエにより調香されました。
アムアージュ

【アムアージュ】オーパス ファイブ/ウッズ シンフォニー(ジャック・キャヴァリエ)

2010年からアムアージュで発売されている「ライブラリー・コレクション」の第五弾として2011年に発売されたのが「オーパス ファイブ/ウッズ シンフォニー」です。〝森の交響曲〟と名づけられた香りは、ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
ブルガリ

【ブルガリ】ブルガリ ブルー2(ジャック・キャヴァリエ)

のちに21世紀のブルガリの香りをほとんど作ることになる「ミスター・ブルガリ」アルベルト・モリヤスがはじめて作り上げたブルガリの香り「ブルガリ ブルー」の続編として生み出された「ブルガリ ブルー2」は、2009年9月にジャック・キャヴァリエにより調香されました。
その他のブランド

【フェンティ】フェンティ オードパルファム(ジャック・キャヴァリエ)

フェンティ・ビューティ初のフレグランス「フェンティオードパルファム」は、2021年にルイ・ヴィトンの専属調香師ジャック・キャヴァリエにより調香されました。実際にリアーナがグラースの〝レ フォンテーヌ パルフュメ〟を訪問し、打ち合わせして生み出された香りです。
ルイ・ヴィトン

【ルイ ヴィトン】フルール ドュ デゼール(ジャック・キャヴァリエ)

「オリエンタル・パフューム」シリーズ第五弾として2022年6月30日に発売される新作が「フルール ドュ デゼール(フルール デュ デゼール)」です。〝砂漠の花〟という名のこの香りの主役は、ウードの砂漠に咲く二酸化炭素抽出されたローズとジャスミン、そして、オレンジブロッサムです。
ルイ・ヴィトン

【ルイ ヴィトン】CITY OF STARS シティ オブ スターズ(ジャック・キャヴァリエ)

ルイ・ヴィトンの「パルファン ド コローニュ」第六弾として、2022年3月31日に発売されたのが、恐らくコローニュ・コレクションのフィナーレを飾ると思われる「CITY OF STARS シティ オブ スターズ」です。ルイ・ヴィトンの専属調香師ジャック・キャヴァリエにより調香されました。
ルイ・ヴィトン

【ルイ ヴィトン】ステラー タイムズ(ジャック・キャヴァリエ)

2021年10月7日にルイ・ヴィトンの最高級コレクションである「レ・ゼクストレ コレクション」が発売されました。そのうちのひとつである「ステラー タイムズ」は専属調香師であるジャック・キャヴァリエにより調香されました。
スポンサーリンク