ジェームズ・ボンド

ダニエル・クレイグ10 『007 カジノ・ロワイヤル』3(2ページ)

    作品名:007 カジノ・ロワイヤル 007 Casino Royale (2006)
    監督:マーティン・キャンベル
    衣装:リンディ・ヘミングス
    出演者:ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/カテリーナ・ムリーノ/イワナ・ミルセヴィッチ/ジュディ・デンチ/マッツ・ミケルセン


    ボンド・スーツお披露目。

    モンテネグロに向かう列車のシーンで、ようやくエヴァ・グリーンが登場。

    実際はチェコのペンドリーノ(高速列車)で撮影された。

    エヴァ・グリーンと共に。スーツとネクタイは列車シーンと同じものです。

    エス・テー・デュポンの5174カフリンクス

    ジェームズ・ボンド・スタイル10 ネイビースーツ
    • ブリオーニ、近くで見ないと分からないグレーストライプのネイビースーツ、3つボタン、シングルベント、ベルトなし
    • ブリオーニの白のストライプシャツ
    • バーガンディ・タイ
    • エス・テー・デュポンの5174カフリンクス、パラジウム仕上げ
    • オメガシーマスターダイバー 300m Ref.2220.80、ステンレス・ブレスレット

    物語が約1時間進み、ジェームズ・ボンドが私たちの見慣れたボンド・スーツを着た姿で登場します。そして、ようやくメイン・ボンドガールである、ヴェスパー・リンド(エヴァ・グリーン)が登場します。その第一声が「I’m the money」でした。彼女は英国財務省からボンド資金の管理係として派遣された女性でした。

    「君の名前をつけた両親を憎んだかい?」という憎まれ口を叩くボンド。人妻の扱い方は心得ていても、まだまだ未婚女性の扱いには慣れていないボンドに、「そのスーツを一目見れば、あなたがオックスフォードか名門校出身だということが分かるわ。でもいやいや着ているのもよく分かる。貧乏だったから同級生からはいつも仲間外れ。学資は誰かのお情け?それが心のしこりになっている。私を孤児と決め付けたけど、それはあなた自身がそうだからよ」と、キツい言葉を投げかけます。

    さらにこういうセリフも出てきます。「ロレックス?(原作ではボンドはロレックスを身につけている)」「いや、オメガだ」。ここでボンドは、はじめてオメガのシーマスターダイバーを装着しています。



    ボンドカー、アストンマーティンDBS登場!

    ブリオーニのシルエットがニューボンドには合っていません。

    非常にボンドらしいポーズ。

    オメガのシーマスターダイバー2220.80

    マレック・ライヒマンのデザインがタイムレスに美しいアストンマーティンDBS  V12。撮影当時はまだ試作品だった(2007年8月より販売開始)。

    このサングラスとスーツの相性は極めて悪い。

    ペルソール2720

    チェコ共和国で撮影されたモンテネグロのシーン。

    水色のドレスシャツのグレーストライプが美しい。

    エス・テー・デュポンの5172ダイヤモンドヘッド・スクエア・カフリンクス

    ジェームズ・ボンド・スタイル11 ダークネイビースーツ
    • ブリオーニ、ダークネイビーのウールスーツ、ノッチラペル、3つボタン、シングル、シングルベント
    • ブリオーニ、グレーストライプの水色のドレスシャツ
    • ブルー&ホワイトのスクエア模様のシルクタイ
    • ブラック・レザーベルト
    • ジョン・ロブベケッツ、オックスフォード
    • ブリオーニ、ネイビーブルーのストライプの入ったヘリンボーン・コットンのチェスターコート、シングル、3つボタン、セットインスリーブ
    • オメガのシーマスターダイバー 300m Ref.2220.80、ステンレス・ブレスレット
    • ペルソール2720
    • エス・テー・デュポンの5172ダイヤモンドヘッド・スクエア・カフリンクス、パラジウム仕上げ
    • ダグラスペルのマネークリップ


    ここで新型のアストンマーティンDBS V12が登場します。マレック・ライヒマンがデザインした近未来と中世の騎士のイメージが見事に融合された唯一無二なデザインですが、ここには秘密兵器は搭載されていません。

    ダニエル・クレイグのボンドに秘密兵器は必要ないという声もあるでしょうが、私は、ボンドカーには、海中を潜る潜水艇に変形したり、助手席がぶっ飛んだりして欲しいと思います。

    ジェームズ・ボンドを愛する紳士と話していれば分かることなのですが、普段はどんなにダンディな人でも、ボンドカーの話題に触れると、子供のような笑顔を見せて、そのガジェット的要素の面白さについて話してくれるのです。

    7回転してギネス記録を生み出そうが、あまりにもあっけなくDBSが消えていったという印象しか残りませんでした。ボンドカーが活躍してこその007なのです。



    ページ:

    1

    2

    カテゴリー一覧

    女を磨くファッション・アイコン一覧

    2018/19おすすめラグジュアリーバッグ

    売れるブランド販売員の特徴

    カイエ・デ・モード目次

    PAGE TOP