ボンド・ガール

カテリーナ・ムリーノ/イワナ・ミルセヴィッチ 『007 カジノ・ロワイヤル』5(3ページ)

スポンサーリンク

作品名:007 カジノ・ロワイヤル 007 Casino Royale (2006)
監督:マーティン・キャンベル
衣装:リンディ・ヘミングス
出演者:ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/カテリーナ・ムリーノ/イワナ・ミルセヴィッチ/ジュディ・デンチ/マッツ・ミケルセン

スポンサーリンク

青い水着の美女=イワナ・ミルセヴィッチ

陽光につつまれて登場する金髪美女。

何気に凄い水着です。さすがヴェルサーチ!

ヴァレンカ・ルック1 青い水着
  • ヴェルサーチの青いワンピース水着

本作のボンドガールは、エヴァ・グリーンをメインに、カテリーナ・ムリーノとイワナ・ミルセヴィッチがサブという3人体制です。そして、一番最初に登場するのが、悪漢ル・シッフルの愛人ヴァレンカに扮するイワナ・ミルセヴィッチです。

残念ながら彼女の最大の見せ場は、陽光に包まれて登場するシーンだけとも言えます。

元スタンダップ・コメディアンのイワナ



イワナ・ミルセヴィッチ(1974-)は、ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボで、クロアチア人の両親の下に生まれました。彼女が5歳の時に、家族と共にアメリカに移住し、ミシガンで育ちました。高校卒業後、1992年にロサンゼルスに住み、女優を目指します。

そして、172cmの抜群のスタイルを生かして、元ファッションモデルというネタで、スタンダップ・コメディアンもしていました。やがて、トム・クルーズの『ザ・エージェント』(1996)の端役で女優デビューし、本作において第三のボンドガールに抜擢されたのですが、それといった見せ場も無くフェイドアウトしていく残念な役柄でした。

ヴィクシーエンジェル=アレッサンドラ・アンブロジオ登場



ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェル、アレッサンドラ・アンブロジオ(1981-)がテニスガールとしてカメオ出演しています。

アレッサンドラは、2000年から2017年にかけてヴィクトリアズ・シークレット・モデルとして活躍した人です。ワン&オンリー・オーシャンクラブ前でのこのシーンのためにバハマ入りして撮影に参加したのか、偶然バハマに滞在していて、出演することになったのか、どっちが真実かは分かりません。

サルデーニャ島の宝石=カテリーナ・ムリーノ



ジェームズ・ボンドが、バハマでアバンチュールを過ごす人妻役としてカテリーナ・ムリーノ(1977-)が登場します。第二のボンドガールです。

カテリーナは、イタリア・サルデーニャ島のカリャリで生まれました。元々は医者を目指していたのですが、1996年にミス・イタリアで第4位になり、ミラノに出て、マスターカードやメルセデスベンツ、ネスカフェなどのコマーシャルモデルを務めるようになりました。そして、演じる事に興味が芽生え、ロンドンで、モデル業をしながら、シェイクスピア劇に夢中になり、女優を目指す決意をしました。

そして、1999年から2000年にかけて、『ゴッドファーザーPART2』(1974)で若き日のドン・コレルオーネの妻を演じ、アクターズ・スタジオのメンバーでもある女優フランチェスカ・デ・サピオが運営する演技スクールで学び、1999年にシェイクスピアの「リチャード三世」で舞台デビューしました。

2004年に『コルシカン・ファイル』でジャン・レノと共演し、注目されるようになり、本作のボンドガールとして抜擢されるきっかけになりました。

スポンサーリンク

ページ:

1

2 3

更新カレンダー

2019年10月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP