究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

『007 カジノ・ロワイヤル』Vol.11|エヴァ・グリーンとグッチ

グッチ
グッチ ファッション・ブランド ボンド・ガール 女を磨くアイコン 映画女優
この記事は約6分で読めます。

エヴァ・グリーンが惚れたヴェスパーという女

たくさんのボンドガールが、セクシーで非現実的です。でも、ヴェスパーはより現実的で、人間的です。私はスクリーン・テストを受ける前に脚本を読む機会があり、そして、そのキャラクターに恋に落ちたのでした。

私はただの頭が空っぽなビキニ娘をするつもりはなかった。ヴェスパーは、生意気で強い女性よ。彼女は、ボンドの性格形成に強い影響を与えた女性なの。それほどタフで賢い女性なのよ。

エヴァ・グリーン

ジェームズ・ボンドが惚れた女に相応しい洗練された物腰。

スポンサーリンク

エヴァ・グリーンが、最もお気に入りのファッション

素晴らしいバックシルエットのトレンチコート。

全盛期のシャーロット・ランプリングを彷彿させるトレンチコート。

グッチのトレンチコートにフェドラ帽のスタイルが、エヴァ・グリーンにとって最もお気に入りだったと告白しています。「それは、シンプルなんだけどエレガントなの」。

このルックほど、オールブラックと真紅の口紅が生み出す魔法について教えてくれるシーンはありません。完全にニューボンドのカッコ良さを忘れさせるほどに、クール・ビューティなニューボンド・ガールの姿がそこにはあります。そして、この衣装において、ヴェスパーの不幸を予感させるシーンが登場するのです。それはエレベータにおいて、ボンドを乗せずに一人で去るシーンです。

ヴェスパー・リンド・ルック2

トレンチコート
  • グッチのトレンチコート
  • グッチの黒のフェルト帽
  • ソフィー・ハーレーのアルジェリアン・ラブノット・ネックレス
  • 黒のハンドバッグ(ジョルジオ・アルマーニと思われる)
  • 黒のオープントゥパンプス

このシーンでペンを投げる仕草が、とても雑で可愛いです。

トレンチコートにフェドラ帽というクラシカルな組み合わせを、見事に着こなすエヴァ・グリーン。

一言で言うと、完全にボンドが食われています。

スポンサーリンク

フリーダ・ジャンニーニがデザインしたグッチスーツ

グッチのパンツスーツがここまで似合う女性も少ない。

意外に忘れられがちなのが、後に登場するイブニングドレスの前に登場するクールなトレンチコートとパンツルックです。ボンドガール史上最もお洒落なボンドガールと言っても過言ではないほどに、エヴァ・グリーンのファッションは決まっています。

特に2006年秋コレクションのためにフリーダ・ジャンニーニがデザインしたグッチのホワイトパンツスーツを、エヴァは見事に着こなしています。つまりは、ジェームズ・ボンドに〝洗練〟の二文字を与えた人は、ヴェスパー・リンドだったのです。

洗練された女性と愛し合うことによって、ジェームズ・ボンドはジェームズ・ボンドになり得たのでした(ボンドが洗練を手にした瞬間。それは、ヴェスパーがブリオーニで仕立てたディナージャケットを着た瞬間でした)。

スポンサーリンク

ヴェスパー・リンド・ルック3

ホワイトパンツスーツ
  • グッチのホワイトパンツスーツ
  • ブラックレザーベルト
  • ソフィー・ハーレーのアルジェリアン・ラブノット・ネックレス
  • ドロップイヤリング
  • 黒のハイヒールサンダル

エヴァ・グリーンとカテリーナ・ムリーノ。

表情が可愛いエヴァ・グリーン。

普通に笑うと、普通にかわいいエヴァ・グリーン。

しかし、エヴァ様の顔の小ささは半端ないです。

グッチ2006年秋コレクション。

作品データ

作品名:007 カジノ・ロワイヤル 007 Casino Royale (2006)
監督:マーティン・キャンベル
衣装:リンディ・ヘミングス
出演者:ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/カテリーナ・ムリーノ/イワナ・ミルセヴィッチ/ジュディ・デンチ/マッツ・ミケルセン

タイトルとURLをコピーしました