究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ロレックス

ジェームズ・ボンド

『007 消されたライセンス』Vol.2|ネクタイを締めないボンド=ティモシー・ダルトン

ジェームズ・ボンドの美学。それはノータイで済ますことが出来るシーンでもネクタイを着用するところにあります。ネクタイとは、女性にとってのコルセットであり、男性の男性らしさがより突出するアイテムなのです。
2020.09.20
ジェームズ・ボンド

『007 消されたライセンス』Vol.1|ティモシー・ダルトンの冴えないボンドスーツ

007シリーズ第16弾にして、四代目ジェームズ・ボンド=ティモシー・ダルトン(1946-)の二作目かつ最後の作品となった本作のボンド・ファッションは、一言で言うと特筆すべきところは全くありません。
2020.09.20
ジェームズ・ボンド

『007 美しき獲物たち』Vol.3|ロジャー・ムーアとレザーブルゾン

ボンドはその時代のトレンドを映す鏡 この作品で、三代目ジェームズ・ボンド=ロジャー・ムーアが勇退することになるのですが、スーツ以上に目立った衣装が、2種類のレザーブルゾンです。 80年代は、一般的にレザーブルゾンが民主化された時代な...
2020.01.18
スポンサーリンク
キリアン

キリアン・ヘネシー 香水界の貴公子

僅か12年で「真のラグジュアリー・フレグランス・ブランド」を創設した男。1995年にソルボンヌ大学の卒業論文のためにジャック・キャヴァリエにインタビューしたことがきっかけになり、パルファン・クリスチャン・ディオールに入社する。2007年にニッチ・フレグランス・ブランド『キリアン』を創設する。
2022.09.10
オードリー・ヘプバーン

オードリー・ヘプバーンのすべて【1954】中編|サルヴァトーレ・フェラガモ

オードリー・ヘプバーンのすべて【1954】中編(2ページ) All About Audrey Hepburn オードリー・ヘプバーン出演作一覧 1951年 モンテカルロへ行こう 1953年 ローマの休日 195...
2019.11.29
その他

エヴァ・ガードナー1 『モガンボ』1(3ページ)

作品名:モガンボ Mogambo(1953) 監督:ジョン・フォード 衣装:ヘレン・ローズ 出演者:クラーク・ゲーブル/エヴァ・ガードナー/グレース・ケリー 21世紀救世主伝説=エヴァの覚醒 この作品によって、エヴ...
2020.03.30
アル・パチーノ

アル・パチーノ4 『オーシャンズ13』5(3ページ)

作品名:オーシャンズ13 Ocean's Thirteen (2007) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 衣装:ルイーズ・フログリー 出演者:ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/アル・パチーノ/マット・デイモン/エレン・バーキン...
2019.09.02
ブラッド・ピット

ブラッド・ピット11 『オーシャンズ13』2(3ページ)

作品名:オーシャンズ13 Ocean's Thirteen (2007) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 衣装:ルイーズ・フログリー 出演者:ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/アル・パチーノ/マット・デイモン/エレン・バーキン...
2019.11.22
ブラッド・ピット

ブラッド・ピット10 『オーシャンズ13』1(3ページ)

作品名:オーシャンズ13 Ocean's Thirteen (2007) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 衣装:ルイーズ・フログリー 出演者:ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/アル・パチーノ/マット・デイモン/エレン・バーキン...
2022.06.02
グッチ

ロジャー・ムーア5 『007 黄金銃を持つ男』3(3ページ)

作品名:007 黄金銃を持つ男 The Man with the Golden Gun(1974) 監督:ガイ・ハミルトン 衣装:エルサ・フェネル 出演者:ロジャー・ムーア/ブリット・エクランド/モード・アダムス/クリストファー・リー...
2020.03.30
グッチ

ロジャー・ムーア4 『007 黄金銃を持つ男』2(3ページ)

作品名:007 黄金銃を持つ男 The Man with the Golden Gun(1974) 監督:ガイ・ハミルトン 衣装:エルサ・フェネル 出演者:ロジャー・ムーア/ブリット・エクランド/モード・アダムス/クリストファー・リー...
2019.09.01
サルヴァトーレ・フェラガモ

ロジャー・ムーア3 『007 黄金銃を持つ男』1(3ページ)

作品名:007 黄金銃を持つ男 The Man with the Golden Gun(1974) 監督:ガイ・ハミルトン 衣装:エルサ・フェネル 出演者:ロジャー・ムーア/ブリット・エクランド/モード・アダムス/クリストファー・リー...
2020.03.30
ジェームズ・ボンド

ロジャー・ムーア1 『007 死ぬのは奴らだ』1(2ページ)

作品データ 作品名:007 死ぬのは奴らだ Live And Let Die(1973) 監督:ガイ・ハミルトン 衣装:ジュリー・ハリス 出演者:ロジャー・ムーア/ジェーン・シーモア/ヤフェット・コットー/グロリア・ヘンドリー/マデ...
2019.11.13
ジェームズ・ボンド

『女王陛下の007』Vol.5|素晴らしかったジョージ・レーゼンビー

しかし、1969年12月19日のプレミアに、ジョージ・レーゼンビーは長髪にひげ面というジェームズ・ボンドらしからぬヒッピースタイルで登場しました。激怒したプロデューサーのアルバート・ブロッコリは、一言こう言い放ったのでした。「ボンドは英国人じゃないとダメだな」と。
2020.09.12
ジェームズ・ボンド

『女王陛下の007』Vol.4|ジョージ・レーゼンビーとテリー・サバラス

定番化したスキー・アクションはこの作品から始まった。そして、この作品以降、『007は二度死ぬ』のみならず、10回は死んでそうなアクションがてんこ盛りになるようになりました。今見ても素晴らしいスキー・アクションを撮影したのは、ウィリー・ボグナー・ジュニアです。
2020.09.12
ジェームズ・ボンド

『女王陛下の007』Vol.3|ジョージ・レーゼンビーのモッズ・スタイル

本作の中で最もジェームズ・ボンドらしいクローズを挙げよと言われたならば、プリンス・オブ・ウェールズ・チェックのこのスーツでしょう。ジャケットのノッチラペルの幅はあくまでもミディアムです。
2020.09.12
ジェームズ・ボンド

『女王陛下の007』Vol.2|ジョージ・レーゼンビーとルイ・アームストロング

ポルトガルのリゾート地を反映させたかのようなサマー・リゾート・スタイルで登場するニュー・ボンド。スリムなパンツが生み出すスーパーモードなシルエットが、唯一無二の二代目ボンド・スタイルの中でも、アイコニック・スーツとも言える存在感を示しています。
2020.09.12
グッチ

『女王陛下の007』Vol.1|二代目ジェームズ・ボンド、ジョージ・レーゼンビー

この作品までの全てのボンドムービーの編集を務め、本作が初監督作品となったピーター・ハント(1925-2002)はこう断言しました。「本物のジェームズ・ボンドはショーン・コネリーやロジャー・ムーアじゃない。ジョージ・レーゼンビーこそボンドそのものなんだ」と。
2020.09.12
ブラッド・ピット

『オーシャンズ12』1|ブラッド・ピットとトレンチコート

2ページの記事です。 作品データ 作品名:オーシャンズ12 Ocean's Twelve (2004) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 衣装:ミレーナ・カノネロ 出演者:ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/マット・デイモン/...
2019.12.04
ジェームズ・ボンド

『007/サンダーボール作戦』Vol.4|ショーン・コネリーとラグジュアリー・リゾート

とんでもないバカな事を真面目にやってのけようとする大人たちの中にこそ、普遍的なファッション感覚は眠ると常に気づかせてくれる存在。それがショーン・コネリー時代のボンドムービーなのです。だからこそ生真面目な現代男子にとっては実に新鮮なのです。
2020.09.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました