ジェームズ・ボンド

ダニエル・クレイグ4 『007 スカイフォール』1(2ページ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さらに思いがけなく登場するアディダスのガゼル2




ジェームズ・ボンド・スタイル3 トレーニング・スタイル
  • アディダスのガゼル2、2011年春コレクション

そして、2着目のトム・フォード・スーツが登場。

ナオミ・ハリスのマネーペニー。スタイリッシュで映画を見事に格上げしています。

トム・フォードのボンド・スーツの素晴らしさが分かるアングルです。

ネクタイの幅とラペルの幅の相関関係。幅は合わせるべし。

ジェームズ・ボンド・スタイル4 ジェームズ・ボンド復活のスーツ
  • トム・フォードのプリンス・オブ・ウェールズ・チェック・スーツ、スリムノッチラペル、3つボタン
  • トム・フォードのダークブルーのシルクネクタイ
  • トム・フォードのスカイブルーのコットンポプリン・ドレスシャツ、タブカラー
  • トム・フォードのカフスボタン。ラテン語で「ワールド・イズ・ノット・イナフ」と書いてある
  • ブラックウールのオーバーコート、3つボタン

  • クロケット&ジョーンズのブラック・カーフレザーのダービーシューズ「ハイベリー

  • オメガシーマスターをアクアテラにアップグレードしています。
スポンサーリンク

新生Q=ベン・ウィショーの登場。

ベン・ウィショー(1980-)。これからのボンドムービーを担う秘密兵器。

少し、イヴ・サンローランっぽい雰囲気。さすがシェイクスピア俳優のホープなだけあります。場の空気を支配する力がハンパないです。

Q・スタイル1 プリティ・グリーン・パーカー
  • レインコート、フード付き、オアシスのボーカリスト、リアム・ギャラガーによるブランド、プリティ・グリーンのフィッシュテール・パーカー
  • ダークグリーンのベルベットジャケット
  • 白シャツ
  • ジグザグ柄のシルクタイ
  • グレーのストライプスラックス
  • Univo U5C1 アイグラス

新しいマネーペニー(ナオミ・ハリス)と、Q(ベン・ウィショー)の登場は、間違いなく007シリーズを、ネクスト・レベルに引き上げる役割を果たしています。特に、ベン・ウィショーが、素晴らしいのです。絶対に実戦が弱そうでありながら、すっとぼけた表情で放つ一言の多さと、母性愛をくすぐるその出で立ち、そして、ファッションモデルのようなファッションセンスの良さ(どこか捉えどころのない存在感)が、ボンドのトム・フォード・モードに相反する光の乱反射を投げかける役割を果たしています。

今までのJBムービーに足りなかったもの。それはオシャレな現代っ子の存在でした。この存在=Qによって、私たちは、ボンドのモード感を確信するに至ったのでした。

アクネ×ジョン・スメドレー×ビリー・リード

一瞬で過ぎ去る上海シーン。

プラダの販売員を思わせるVネックセーター・スタイル。

ジェームズ・ボンド・スタイル5 ピーコート・スタイル
  • トム・フォードのサングラス「マルコ」
  • ジョン・スメドレーブラックVネック・(ニュージーランド産)メリノウール・セーター〝ボビー〟
  • ビリー・リードのネイビーブルーのピーコート、ダニエル・クレイグ自身の推薦。イタリアのウール100%、ピークラペル
  • COSの白シャツ
  • クリケット&ジョーンズのブラック・カーフレザーの「テットベリー」
  • アクネ、グレー・ウールの「ウォールストリート」トラウザー
スポンサーリンク

ページ:
1

2

最新の投稿

更新カレンダー

2019年8月
« 7月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP