究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ディオール】スパイス ブレンド(フランソワ・ドゥマシー)

クリスチャン・ディオール
©DIORBEAUTY
クリスチャン・ディオール
この記事は約4分で読めます。
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スパイス ブレンド

原名:Spice Blend
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ディオール
調香師:フランソワ・ドゥマシー
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:125ml/39,600円、250ml/55,880円
公式ホームページ:DIOR

【ミニサイズ】 クリスチャンディオール Dior メゾンクリスチャンディオール スパイスブレンド EDP 2ml [460071]

価格:800円
(2024/4/11 21:05時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

世界中のスパイスが、ラム・バックに溶け合い、あなたを翻弄する。

©DIORBEAUTY

©DIORBEAUTY

父の薬局の棚に置かれていた、興味を引くボトルを今でもはっきりと覚えています。それは香りまでは覚えていないのですが、ベイラム(ベイツリーの葉をラム酒に漬けて蒸留して作るアフターシェーブローション)でした。

「スパイス ブレンド」は幼少期のエキゾチックな記憶の風景を、香りに転写したフレグランスです。温かみのある香りが、何種類ものスパイスによって支えられています。それはまるで、旋回するつむじ風のようです。炎のような情熱を焚きつけるか、それとも清々しい爽快感をもたらすか…気まぐれで魅力的なフレグランスです。

フランソワ・ドゥマシー

ディオールの「ラ コレクシオン プリヴェ クリスチャン ディオール」は、2004年に「コローニュ ブランシュ」「オー ノワール」「ボア ダルジャン」という3種類の香りからはじまりました。そして、2009年に「アンブル ニュイ」が発売され2017年までコンスタントに新作がリリースされていました。

このコレクションが、2018年に「メゾン クリスチャン ディオール」として一新され、一挙に10種類以上もの香りが発売されました。その翌年、2019年1月に発売された「ホーリー ピオニー」の次に、9月6日に発売されたのが「スパイス ブレンド」でした。ディオールの初代専属調香師フランソワ・ドゥマシーにより調香されました。

ドゥマシーが父親の薬局の棚に置かれていたボトルの想い出からインスパイアされ作り出されたオリエンタル・スパイシーな香りです。

スポンサーリンク

狙う相手が気づかぬうちに、あなたに酔わせることの出来る香り

©DIORBEAUTY

©DIORBEAUTY

レモンの果汁をきゅっと効かせたラム・バックが素肌に降り注ぐようにしてこの香りははじまります。マルティニーク産ラムから抽出されたラム・アブソリュートの中に、爽やかなジンジャーエールが注ぎ込まれる痺れる感覚を全身で受け止めていくようです。

すぐに、素肌の上に引き伸ばされた芳醇なラム・バックの上に、ピンクペッパー、ブラックペッパー、ナツメグ、シナモン、クローブ、コリアンダーといった挽き立てのスパイスがそれぞれの魅力を際限なく爆発させてゆきます。とても香り豊かで深みのあるスパイスが身も心も翻弄するように香りを広がらせてゆきます。

やがて、熱く燃えるスパイス・ブレンドの上に、氷のようなベイリーフが、すっきりしたラム・バックとひとまとめになり、静かに燃え上がるスイーツ・ラムババの甘く温かい余韻で満たしてくれます。

スパイスとラム・バックのブレンドされた香りでありながら、スキっと癖のない香り。つまりは、あなたが狙いを定めた相手に、決して警戒心を抱かせることなく、あなたに酔わせることが出来る香りと言えます。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:スパイス ブレンド
原名:Spice Blend
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ディオール
調香師:フランソワ・ドゥマシー
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:125ml/39,600円、250ml/55,880円
公式ホームページ:DIOR


トップノート:マルティニーク産ラム、ジンジャー
ミドルノート:ピンクペッパー、マダガスカル産ブラックペッパー、ナツメグ、中国産シナモン、マダガスカル産クローブ、ロシア産コリアンダー
ラストノート:ドミニカ共和国産セントトーマス・ベイ・リーフ

Christian Dior クリスチャンディオール メゾン スパイス ブレンド オードゥ パルファン 40mL

価格:14190円
(2024/4/11 21:05時点)
感想(0件)