その他

ジミー・チュウ・マン・ブルー (ナタリー・ローソン)

    香水名:ジミー・チュウ・マン・ブルー Jimmy Choo Man Blue オード・パルファム
    ブランド:ジミー・チュウ
    調香師:ナタリー・ローソン
    発表年:2018年
    対象性別:男性
    価格:30ml/6,912円、50ml/9,180円、100ml/12,096円
    公式ホームページ:ジミー・チュウ









    トップノート:クラリセージ、ブラック・ペッパー、ベルガモット、ラベンダー
    ミドルノート:レザー、イトスギ、アンバーグリス、りんご、パイナップル
    ラストノート:サンダルウッド、バニラ、ベチバー、パチョリ

    三つのインパクトのある成分で、現代の男性が持つ、ストリート感覚溢れるハイセンスを表現しました。一つ目はビロードのような癒し効果のあるセージの葉、二つ目は力強さよりも柔らかさに満ちたレザー、そして、三つ目は心休まるサンダルウッドです。

    ナタリー・ローソン

    ラグジュアリーシューズ・ブランドであるジミー・チュウが、初めてのメンズ・フレグランス「ジミー・チュウ・マン」を発売したのは、2014年でした。4年の月日を経て、ビジネス・スタイルとストリート・スタイルの垣根を取っ払った、2018年的な新たな理想のメンズ・スタイルを体現した香り。

    「ブルー」とは通常、フレグランスにおいては、「アクアノート」を示す記号なのですが、こちらは、その真逆を行くウッディ・アロマティック・レザーの香りです。女性調香師ナタリー・ローソンによる調香です。

    今まで4作品販売されてきた「ジミー・チュウ・マン」シリーズにおいて唯一共通するブラック・ペッパーのスパイシーさが、ベルガモットとクラリセージが生み出す爽快な透明感に温かみを生み出しています。そして、男性的なレザーの香りと共に、それをエレガントに引き立てるウッディなイトスギの香りがやってきます。最後には、サンダルウッドの官能的な香りにバニラの温かみがとろけるようにドライダウンしていきます。

    カジュアルなダークブルー・ジャケットにTシャツ、白のスニーカー姿でスケボーに乗るビジュアルのキャンペーン・モデルは、ブラジル人の人気ファッション・モデル・マーロン・テシェイラ(1991-)です。



    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    女性目線の男磨き

    カイエ・デ・モード目次

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。