究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ディオール】ミス ディオール シェリー<2011年>(フランソワ・ドゥマシー)

クリスチャン・ディオール
@DIORBEAUTY
クリスチャン・ディオールフランソワ・ドゥマシーブランド調香師香りの美学
この記事は約4分で読めます。

ミス ディオール シェリー<2011年>

原名:Miss Dior Cherie
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ディオール
調香師:フランソワ・ドゥマシー
発表年:2011年(現在廃盤)
対象性別:女性
価格:30ml/6,500円、50ml/10,000円

スポンサーリンク

最後のミス ディオール シェリー

@DIORBEAUTY

アンビバレンス(相反する感情を同時に持つこと)がこの香りを支配しています。それは愛撫するように魅惑的でありながら、甘くてスパイシーな驚きと動揺を生むムードも併せ持っているのです。

フランソワ・ドゥマシー

クリスチャン・ディオールの生誕100年を記念して2005年に「ミス ディオール シェリー」が発売されました。グルマンシプレの香りは、当時ジボダンに在籍していた、現エルメスの専属調香師クリスティーヌ・ナジェルにより調香されました。

そして、6年の月日が経った2011年3月に、オリジナルの少女が〝恋に生きる〟大人の女性に成長したイメージで、甘さも抑え目に〝最後のミス ディオール シェリー〟としてリニューアルされたのでした。この香りは、ディオール専属調香師フランソワ・ドゥマシーにより調香されました。

6年の歳月を経て美しく成長した「ミス ディオール シェリー」は、快活さに充ちたストロベリーと、明るく成熟したオレンジ・ブロッサムの華やかなフルーティーな甘さからはじまります。すぐにオリジナルより存在感のあるパチョリが、熟した二つの果実をより洗練させてゆきます。

妖艶さをことさらひけらかさずとも、大人の色気をふとした仕草に漂わせる若々しさと上品さを兼ね備えた女性の姿がそこにはあります。やがて、華やかなローズと艶やかなジャスミンのフローラルの風に乗って、ストロベリーは、共にソーピィーな煌きを帯びてゆきます。

そして、パチョリにより深い奥行きを与えるようにサンダルウッドとオークモスが、美しい白魚のような指先にある爪を研ぐように、丸みを帯びた曲線を香りに与えてゆきます。さらにアンバーがパウダリーな甘さを温かく引き立てながら、パチョリの余韻に愛撫するようにふたつがひとつになるのです。

オリジナルが〝愛する心をまだ知らないストロベリーに、あなたが愛とは信じる心であることを肌の上で教えて差し上げる〟グルマンであるなら、こちらは、〝愛に満ちたストロベリーを肌で感じる〟フルーツパチョリの香りです。

男性に対してこの香りの印象は、酔わせるようなストロベリーが、自分のパーソナル・スペースに入ってきた瞬間、ロマンスのスイッチを押されたような気分になる香りとも言えます。

ミスディオールのミューズ、ナタリー・ポートマン初登場

@DIORBEAUTY

私が最も興味のない美容のトレンドは、整形手術です。個性を排除し、誰もが同じ人に見せようとしているような気がしますし、たいてい実年齢よりも老けて見えてしまいます。

私のビューティー・アイコンは、オードリー・ヘプバーンです。彼女のキャットアイと太い眉毛が大好きです。そして、70年代のローレン・ハットンです。そのカールと大きな目と美しい歯が大好きです!

ナタリー・ポートマン

リニューアルされた「ミス ディオール シェリー」は、『ブラック・スワン』(2010)でアカデミー主演女優賞を獲得したばかりのナタリー・ポートマン(1981ー)をキャンペーン・モデルに起用しました。ここに、今も続く〝ミスディオールのミューズ〟は誕生したのでした。

ジェーン・バーキンセルジュ・ゲンスブールの「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」が流れるキャンペーン・ムービー(撮影は2010年7月にソフィア・コッポラにより行われた)が話題になりました。写真はティム・ウォーカーによるものです。

しかし、このフレグランスは、僅か1年後に「ミス ディオール オードゥ パルファン」として、再リニューアルされることになったのでした。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ミス ディオール シェリー<2011年>
原名:Miss Dior Cherie
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ディオール
調香師:フランソワ・ドゥマシー
発表年:2011年(現在廃盤)
対象性別:女性
価格:30ml/6,500円、50ml/10,000円


トップノート:マンダリン・オレンジ、ストロベリー
ミドルノート:ジャスミン、ローズ
ラストノート:ベチバー、サンダルウッド、パチョリ、オークモス、アンバー

タイトルとURLをコピーしました