究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ル ラボ】サンタル33(フランク・フォルクル)

ルラボ
©LE LABO
ルラボ
この記事は約8分で読めます。
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

サンタル33

原名:Santal 33
種類:オード・パルファム
ブランド:ル ラボ
調香師:フランク・フォルクル
発表年:2011年
対象性別:ユニセックス
価格:1.5ml/990円、15ml/13,200円、50ml/29,700円、100ml/42,900円
公式ホームページ:ル ラボ

【メルフレグランス】お試し香水 原材料/サンタル33 オードパルファム (ルラボ LELABO) EDP アトマイザー 1.5ml 30プッシュ お試し サンプル レディース メンズ ユニセックス 30プッシュ 送料無料

価格:1390円
(2024/6/26 16:57時点)
感想(14件)

スポンサーリンク

21世紀の香水史に残る香り

©LE LABO

©LE LABO

2011年当時、フレグランス業界が有名人の名を冠したブランドのフレグランスの台頭を目の当たりにし、そういったマーケティングに依存していた頃、ルラボは、何年間も誇大広告へのアンチテーゼを打ち出していました。

正体不明の特徴と何の変哲もないブランド名で珍重される〝気づかれずにハイセンスを演出してくれる〟イット・バッグのように、「サンタル33」は瞬く間に一種のカルト的な秘密となり、サンダルウッドとシダーの香りの中でささやかれ、知る人ぞ知る存在となった。

ニューヨーク・タイムズ(2015年)

2006年3月に発表された10の香水と共に、ル ラボの歴史は始まりました。そして2010年に「ウード27」が誕生し、2011年に「サンタル33」が誕生しました。この香りの登場により、ル ラボは、ニューヨークを中心に世界中のファッショニスタの心を掴むきっかけになりました。

「サンタル33」の「33」とは、33種の香料により生み出されたという意味を持ちます。フランク・フォルクルにより調香されました。

この香りから、サンダルウッド特有の温かくクリーミーな、素肌にとろけて匂い立つウッディな輝きが、人々を魅了するようになりました。

実は2006年にすでにこの香りは誕生していたのですが、創業者の一人エディ・ロスキーが「当初この香りもファースト・コレクションに入れる予定でしたが、コレクションをタイトにしたかった上、ベストの香りとは思えなかったので、この香水はやめました」と発言しているように、代わりにセント・キャンドル「サンタル26」300個に、残り少ない資金を注ぎ込んだのでした

すぐにグラマシー・パーク・ホテルで採用され、ルラボの最初の2、3年間の売り上げの約70%を占めるほどのヒット作となりました。ジェニファー・ロペスは、毎月100個、時には200個「サンタル26」を注文していたと言われています。


さて、もう一人の創業者ファブリース・ペノーが、昔のマルボロの広告にインスパイアされ、アメリカ西部への頌歌を創り出そうとした「サンタル33」の海外の公式サイトの説明文がとても興味深いです。

アメリカ西部の荒涼とした広い平原で、ひとり馬に寄りかかり優雅にタバコをふかすカウボーイを想像してほしい。焚き火から柔らかく漂う煙、頭上には藍色の夜空が広がっている。周囲には、やわらかな砂漠の風を除いて何もない。あなたは完全に自由だ。人を酔わせる夢のような広大で野性的な普遍性に触れる香水。
スポンサーリンク

「サンタル33」誕生秘話

©LE LABO

私が香りを創造するとき、非常にラフなアコードから始めて、何かが起こるまで…何かが起こるまで…遊びます。「サンタル33」の場合は、試作品93番あたりから何かが始まりました。パワフルな可能性を秘めた何かがそこにあると感じたんだ。その後、何百ものトライアルに没頭し、93番にあったテーマが失われていることに気づいた。

だから私たちは1年分の仕事を投げ出して、93番に戻り、やり直すことにしました。そして、付け加えられた鍵が、この香りの秘密であり、世の中に出回っているすべてのコピー商品が同じ効果を得ることを妨げるものなのだ。

エディ・ロスキー

ずっと人気商品である「サンタル26」をフレグランスにして欲しいという声を耳にしていたファブリース・ペノーは、2010年6月に、ニューヨークのリトルイタリーにあるスポーツ・バーでワールドカップを観戦していました。

この時、目の前の男性の香りに気になり、ついにはその男性に「なぜそんなにいい匂いがするのですか?」と尋ねました。するとそのフランス人の男性は「エリザベス通りにある小さな店で買ったルームスプレーなんだ」と答えたのでした。

なんと自分の店の香りだったことにびっくりしたペノーはその場ですぐにロスキーに連絡し、次の香りをサンタルにすることに決定したのでした。そして、その香りを調香したフランク・フォルクルに連絡がいったのでした。

私は、結局商品化されなかった間もこの香りをよく付けていて、良いコメントを貰っていました。何年もの間ファブリースに売るように説得していましたが、「サンタル26」の魅力が、香水になると消えてしまうのではないか?という懸念を彼は感じていました。しかしルームスプレーをつけた男性の匂いを嗅いだとき、それがすべての懸念を打ち砕く引き金となりました。

少し深みのある、より心地よい香りに調整し、数週間で完成しました。

フランク・フォルクル

スポンサーリンク

カメレオンのように変幻自在に香りの印象を変えていく〝魔法の木の香り〟

©LE LABO

©LE LABO

この香りの特徴は、いろいろなことが同時に起こっていることです。強くて、パワフルで、インパクトのあるノートがたくさん入っていて、それらが喧嘩をしたり、お互いをなめらかにしたりしています。でありながら、複雑であると同時にシンプルなんです。

フランク・フォルクル

灯りが消えた後に官能が立ち昇る場所〟を生み出すというシンプルなテーマから誕生したこの香りは、その〝とても潔く、清らかな洗練された香りの佇まい〟により、ミニマル=ノームコアという当時の時代の流れに乗り、ニューヨークやパリのファッショニスタの間でマストハブ・アイテムとなり、瞬く間にル ラボを21世紀のフレグランスの新たなる盟主への道を歩ませることになりました。

この香りの成功からルラボの興隆ははじまったと言っても過言ではありません。

大都会の中に、自然の木の安らぎを生み出していくように、ただひたすら自然の木が持つ、落ち着いた雰囲気と、神秘的で荘厳な印象をゆるやかに漂わせてくれるこの香りは、フレッシュスパイシーなカルダモンとアイリスとヴァイオレット、そしてピリっとした酸味と苦みを生み出すパピルスが混じり合う、独特なみずみずしさからはじまります。

天然のサンダルウッドの精油が持つ典型的な美しさを大切にし、カルダモン、レザーアコード、シダーを配合することで、サンダルウッドのクリーンで心地よい側面と調和するスパイシーで甘い感覚をもたらし、アンバーグリスとムスクのタッチが香水の心地よい柔らかさを高めています。

そして、スモーキーさとクリーミーさがひとまとめになった夢のような,イチジクを思わせるサンダルウッドがやって来るのです。まるで心に瑞煙がかかるように、心が透き通っていくようです。

さらに、シダーウッドのフレッシュなドライ感がアクセントとして効いており、ムスキーなレザーが蜃気楼のように背景でゆらめいているのです。最初から最後まで、アイリスとヴァイオレットが、スモーキーな木の香りを清廉としたものに変えていく〝甘く淡い風〟の役割を果たしているのです。

絶対にあなたを裏切らない誠実な友人のような存在の香り。嬉しいときも悲しいときも、その感情を一緒に分かち合いたくなる香り。周りさえも、幸せな気分にしてくれる香り。でありながら、周りを魅了するミステリアスな何かをどんな鈍感な人に対してさえも感じさせる香り。

麻布台ヒルズのようなとびきりラグジュアリーな建物の内覧会から、日常の生活の中まで、カメレオンのように変幻自在に香りの印象を変えていく〝魔法の木の香り〟とも言えます。

ブラッド・ピットからジャスティン・ビーバーに至るまで、多くのセレブ御用達の香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:サンタル33
原名:Santal 33
種類:オード・パルファム
ブランド:ル ラボ
調香師:フランク・フォルクル
発表年:2011年
対象性別:ユニセックス
価格:1.5ml/990円、15ml/13,200円、50ml/29,700円、100ml/42,900円
公式ホームページ:ル ラボ


シングルノート:オーストラリアン・サンダルウッド、レザー、パピルス、ヴァージニア・シダー、ヴァイオレット、カルダモン、アイリス、アンブロックス

★ポイント10倍・割引クーポン★LE LABO ル ラボ サンタル33 オードパルファム 50ml【宅配便送料無料】

価格:25400円
(2024/6/26 16:58時点)
感想(2件)

★ポイント10倍&割引クーポン★LE LABO ル ラボ サンタル 33 オード パルファム 100ml【宅配便送料無料】 ギフト 誕生日 プレゼント 15時までの決済確認で即日発送!

価格:33000円
(2024/6/26 17:44時点)
感想(1件)