クリスチャン・ディオール

ラ コル ノワール (フランソワ・ドゥマシー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

香水名:ラ コル ノワール La Colle Noire オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ディオール
調香師:フランソワ・ドゥマシー
発表年:2016年
対象性別:ユニセックス
価格:40ml/12,420円、125ml/28,080円、250ml/39,420円
公式ホームページ:ディオール

Christian Dior(クリスチャンディオール) ラ コル ノワール オードゥ パルファン 香水

価格:19,764円
(2019/6/9 17:44時点)
感想(0件)





トップノート:レモン、ブラック・カラント
ミドルノート:ローズ・ドゥ・メ、スズラン、ピーチ、ピオニー、ラズベリー
ラストノート:ハニー、アンバーウッド、アガーウッド、スリランカ産サンダルウッド、ホワイトムスク

ラ コレクシオン プリヴェ クリスチャン ディオール」が、調香の微調整とボトル・チェンジを行い、名称も新たにフレグランスコレクション「メゾン クリスチャン ディオール」として、リニューアルしました。そして、「ラ コル ノワール」も、ディオールの専属調香師フランソワ・ドゥマシーにより微調整されました(2016年に調香したのも彼自身でした)。


1950年10月25日にクリスチャン・ディオールが購入した別荘ラ コル ノワール城は、グラース近郊にあります。そこには50ヘクタールに及ぶ広大な庭園があり、春にはローズ・ドゥ・メ(ケンティフォリアローズ)が咲き誇ります。ローズ・ドゥ・メは、クリスチャン・ディオールが最も愛した花でした。

コレクションの後、次のクリエーションのための栄養補給の場としてクリスチャンが滞在していたこの地の空気を香りにしてみようという考えがこの香りのコンセプトです。

肌の上に現れるローズ・ドゥ・メの庭園。このローズの空気(もはや香りではない)と一体化し、何かを成し遂げる決意と、成し遂げた後の充実感を与えてくれる〝人生を前向きに生きる男女への賛歌〟の香りとも言えます。それは〝明日のための香り〟とも言い換えることが出来ます。



カテゴリー一覧

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP