究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ディオール】ジャドール アブソリュ(フランソワ・ドゥマシー)

クリスチャン・ディオール
@DIORBEAUTY
クリスチャン・ディオールフランソワ・ドゥマシーブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ジャドール アブソリュ

原名:J’Adore L’Absolu
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ディオール
調香師:フランソワ・ドゥマシー
発表年:2007年(廃盤)
対象性別:女性
価格:スプレー50ml/16,200円、75ml/19,440円

alternate_views-ambf071523439jadoreabsolu75ml

スポンサーリンク

ジャドールの中のジャドール

@DIORBEAUTY

シンプルさにはしばしば究極の洗練が隠されているもの。ジャドールは、伝統と現代の香料を見事に調和させて生まれたフレグランスです。そこには、最高峰のエッセンスと、天然のフラワーアブソリュートがモダンなスタイルで表現されています。ジャドールの魅力の本質は、何よりも高貴な原料を極めた芸術であるという点です。

フランソワ・ドゥマシー(ディオール公式ページより)

ディオール創立60周年、ジョン・ガリアーノ就任10周年を記念して作られた≪完全無欠の≫ジャドール。ジャドールの中のジャドール。ジャドールを更に華やかにした香りは、ディオールの専属調香師フランソワ・ドゥマシーによる調香です。

その名のアブソルートの通り、チュベローズ、ダマスクローズ、サンバックジャスミンのアブソルートが使用されています。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「ジャドール アブソリュ」を「ジャスミンローズ」と呼び、「「ジャドール」の姉妹品。ジャドールよりフローラルのアブソリュートがたくさん使われていて、リッチなローズの香り。チュベローズのタッチ(オリジナルにはない)にすばらしい草のようなグリーンのジャスミン。すべて放たれると「ジョイ」の変奏曲みたい。」

「とても気に入っているけれど、フレグランスを上等の天然原料で作り直す戦略はジバンシィが「アマリージュ」やほかの限定品で実践済み。なんともばつが悪い。オリジナルのフローラルはこんなに安いのよっていいたいわけ?」と5つ星(5段階評価)の評価をつけています。

とても気に入っているけれど、フレグランスを上等の天然原料で作り直す戦略はジバンシィが「アマリージュ」やほかの限定品で実践済み。なんともばつが悪い。オリジナルのフローラルはこんなに安いのよっていいたいわけ? ― タニア・サンチェス

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ジャドール アブソリュ
原名:J’Adore L’Absolu
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ディオール
調香師:フランソワ・ドゥマシー
発表年:2007年(廃盤)
対象性別:女性
価格:スプレー50ml/16,200円、75ml/19,440円

alternate_views-ambf071523439jadoreabsolu75ml
トップノート:マヨット産イランイラン
ミドルノート:インド産チュベローズ、グラース産サンバックジャスミン、トルコ産ダマスクローズ
ラストノート:フルーティ・ノート、ムスク、ウッディノート

タイトルとURLをコピーしました