エルメス

イリス (オリヴィア・ジャコベッティ)

    香水名:イリス Hiris オード・トワレ
    ブランド:エルメス
    調香師:オリヴィア・ジャコベッティ
    発表年:1999年
    対象性別:女性
    価格:100ml/19,980円
    公式ホームページ:エルメス




    ★☆☆☆☆ 淋しげなアイリス

    オリヴィア・ジャコベッティは「ジング!」「プルミエフィギエ」といった最高傑作をいくつか手がけている。両方ともラルチザン・パフュームの製品であり、実にすばらしい。彼女がいつもの手法をできるかぎり切り捨てて作っているためだ。いつもはさえなくて酸っぱい香調の繊細なフローラルだ。無香料の柔軟仕上げ剤で洗濯した服を思い出す。悲しいことに、イリスはこの代表作のひとつだ。全体的にそっけなくやつれた様相を加えた根のアイリスノートだ。ひど過ぎる。― ルカ・トゥリン

    『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

    トップノート:コリアンダー、カーネーション、アイリス、アンバー
    ミドルノート:アイリス、ネロリ、ローズ
    ラストノート:蜂蜜、バニラ、シダー、アーモンド・ツリー



    とにかく上品なアイリス。『修羅雪姫』の上村一夫が描く、静かな情念に満ちた、どこか神秘的な和服美人の香り。好まれる日本女性の本質を、全く意図せずにフランス人の女性調香師が見事に描き出した香りです。オリヴィア・ジャコベッティによる調香です。



    カテゴリー一覧

    ファッションアイコン(女優編)

    PAGE TOP