エディ・スリマンのセリーヌ香水9種類徹底解剖!

【フレデリック マル】フレンチ ラバー(ピエール・ブルドン)

その他
その他 フレデリック・マル ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約4分で読めます。

フレンチ ラバー

原名:French Lover
種類:オード・パルファム
ブランド:フレデリック・マル
調香師:ピエール・ブルドン
発表年:2007年
対象性別:男性
価格:10ml/6,600円、30ml/18,150円、50ml/23,100円、100ml/33,000円
公式ホームページ:高島屋オンラインストア

フレデリック マル フレンチ ラバー 50ml FREDERIC MALLE FRENCH LOVER [3699]

価格:24,221円
(2020/4/8 09:21時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

嵐を呼ぶ男のための香り


アメリカでは「嵐の森」という名前で発売されたこの香りは、間違いなく「嵐を呼ぶ男」たちのための香りです。つまり、今の日本では非常に身に纏いにくい香りです。

まず、草食系の男子には、ただの悪臭にしかならない香りです。さらに、影で女装してそうな自己愛が強い美少年にとっては、匂いすら感知できない香りです。だからといって、体育会系の男子にとっては、そもそも嗅覚の麻痺によって、その香りは認識できず、結局のところ、白シャツにスーツを着こなせる鍛え上げられた肉体を持つ情熱的な男性のためだけの香りと言えます。


この「フランス人の恋人」という意味のウッディ・アロマティックの香りは、IFFのピエール・ブルドンによって2007年に調香されました(エドモンド・ルドニツカの弟子)。元々は「ボア ドランジュ(嵐の森)」で発売する予定でしたが、マーケティング・ミーティングで、誰ともなく出た「フレンチ ラバー」のほうがこの香りのイメージに相応しいということになり、ネーミング変更されました。ただし、アメリカ市場だけは、変な誤解を生むと行けないので、元のネーミングのまま発売されたのでした。

天使の草とも呼ばれるアンゼリカ(アンジェリカ)の根っこには、男性には分からず、女性には敏感に分かるエグザルトリドというムスク(麝香)のような大環状合成ムスクが含まれています。この非常に難しい香料を攻略し、メンズクラシックの新しい形を生み出そうとしたのがこの香りです。

ガルバナム、ピメントという強烈なスパイシーグリーンの香りからはじまります。俗にシャネルの「No.19」のメンズ・ヴァージョンと呼ばれるオープニングです。そして、インセンス、シダーと共にアンゼリカが現れる圧巻なミドルノートへと移行していきます。ラストには、オークモス、ベチバー、ホワイトムスクが香り全体を温かくウッディに包み込んでいきます。

ポイントは、アニマリックを出すためにムスクやカストリウムを使用せずに、IFFの合成香料トリモフィックス(ウッディアンバー)を使用しているところにあります。この香料が、汚臭とフェロモンの垣根です。

スーツにブーツを合わせる男の香り



本当に素晴らしいメンズ・アイテムというものは、ファッションにしてもそうなのですが、誰にでも合うものではなく、自分がそれに合うように努力する必要があります。この香りもその類いのメンズ・アイテムであり、身に纏ってもサマになる男性は『蘇える金狼』(1979)の時の松田優作くらいでしょう。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「葉巻の匂いの中でもいちばん鼻につき、いちばんおもしろい側面でもある、酸っぱくて鋭いノートは、吸いかけの冷えた安いシガリロに顕著だ。どの分子のせいなのかはよく知らないが、ピラジンではないかとも思っている。」

「この作品には、床から拾い上げた昨日着ていたシャツの臭いがある。沁み込んだ煙や乾いた汗のようなもので、今日も着ていいかと迷ってしまう。はっきりしているのは、フレンチ ラバーの人生には女が必要(洗濯乾燥機も)だけということだ。」と4つ星(5段階評価)の評価をつけています。

香水データ

香水名:フレンチ ラバー
原名:French Lover
種類:オード・パルファム
ブランド:フレデリック・マル
調香師:ピエール・ブルドン
発表年:2007年
対象性別:男性
価格:10ml/6,600円、30ml/18,150円、50ml/23,100円、100ml/33,000円
公式ホームページ:高島屋オンラインストア


トップノート:ピメント、ガルバナム
ミドルノート:インセンス、シダー、アンゼリカ
ラストノート:オークモス、ベチバー、ホワイトムスク

フレデリック マル フレンチ ラバー 50ml FREDERIC MALLE FRENCH LOVER [3699]

価格:24,221円
(2020/4/8 09:21時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました