エディ・スリマンのセリーヌ香水9種類徹底解剖!

【フレデリック マル】ムッシュー(ブルーノ・ジョヴァノヴィック)

その他
その他 フレデリック・マル ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ムッシュー

原名:Monsieur
種類:オード・パルファム
ブランド:フレデリック・マル
調香師:ブルーノ・ジョヴァノヴィック
発表年:2015年
対象性別:男性
価格:10ml/7,920円、30ml/21,780円、50ml/27,720円、100ml/39,600円
公式ホームページ:高島屋オンラインストア

フレデリック マル ムッシュー 50ml FREDERIC MALLE MONSIEUR [2913]

価格:26,668円
(2020/4/8 08:40時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

モテる男のエキスを超臨界二酸化酸素抽出した香り


私がこの香りを創造してもらうにあたりイメージしたのは、父親の友人たちの姿でした。そして、その代表的な人がルキノ・ヴィスコンティです。生まれながらのエレガンスを持っており、意識しなくてもその一挙手一投足が気品に満ち溢れている。常にリラックスしており、やりすぎず、本人は女性に興味がなくても、女性にモテまくってしまうそんな中年男性像。

フレデリック・マル

クラシカルなピンストライプのスーツを、モードに着こなすことの出来る男性に対してのギフトとして、この香りは創造されました。

市場には出回ることはない50%もの割合で配合されたパチョリが配合された、オリエンタル・バニラのこの香りは、2015年にIFFのブルーノ・ジョヴァノヴィックによって調香されました。

LMR(モニーク・レミー研究所。2000年よりIFF社の傘下に入ったグラース最高の天然香料会社)により分子蒸留された、パチョリクールというIFFにより開発された最高品質のパチョリが使用されています。それは甘いおがくずのような香りがします。

濃厚なタンジェリン(マンダリン・オレンジ)とマンダリンアルデハイドにラムが絡み合うトップからはじまります。すぐにパチョリが現れ、そこに大人の男性を連想させるシダーウッド、スウェード(サフラン)、フランキンセンスと共に、ラムによって全ての香料が結び付けられていきます。そこに官能的な甘さに包まれたウッディアンバーのカクテルが加わり、ムスクが全ての香りの輪郭に丸みを与えています。

ベースに使用されているバニラが、パチョリのスパイシーさと甘さのアンバランスなバランスを見事に引き出しています。

男性用とされていますが、マル自身は、男性にとってエレガントなフレグランスは、真にエレガンスを知る女性であれば、容易に使いこなすことが出来るとのことです。

香水データ

香水名:ムッシュー
原名:Monsieur
種類:オード・パルファム
ブランド:フレデリック・マル
調香師:ブルーノ・ジョヴァノヴィック
発表年:2015年
対象性別:男性
価格:10ml/7,920円、30ml/21,780円、50ml/27,720円、100ml/39,600円
公式ホームページ:高島屋オンラインストア


トップノート:タンジェリン、ラム
ミドルノート:パチョリ、シダー、フランキンセンス、アンバー、スエード
ラストノート:バニラ、ムスク

フレデリック マル ムッシュー 50ml FREDERIC MALLE MONSIEUR [2913]

価格:26,668円
(2020/4/8 08:40時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました