ジャン=クロード・エレナ

コロン・ビガラード (ジャン=クロード・エレナ)

スポンサーリンク

香水名:コロン・ビガラード Cologne Bigarade オーデコロン
ブランド:フレデリック・マル
調香師:ジャン=クロード・エレナ
発表年:2001年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/19,440円



トップノート:ビター・オレンジ
ミドルノート:ローズ
ラストノート:シダー、草、干し草

私はこの香りは、人々に必ず愛される香りだと確信していた。しかし、今日では人々は薄い香りを求めていなかった。

フレデリック・マル(この香水はそれほど売れなかった)

「ビガラード」とは「ビターオレンジ」のことです。その名の通り〝ビターオレンジ・コロン〟、新緑の甘さとオレンジの果皮の苦みがミックスされたシトラス・アロマティックの香り。

それはオレンジのライフ・サイクルを逆回転させた香りです。最初に、熟したビターオレンジの香りからはじまり、白いオレンジの花の香りへと変化していきます。そして、最後には、静かな若葉と小枝の香りでドライダウンしていきます。ジャン=クロード・エレナによる調香です。

エレナは、この作品から、以後、エルメス時代に至るまでの長い付き合いになる、LMR(モニーク・レミー研究所。2000年よりIFF社の傘下に入ったグラース最高の天然香料会社)との関係をスタートしました。彼は、ビターオレンジの分子蒸留を依頼し、ビターオレンジ精油の純度を高めました。さらに精油は無色であることを要求したのでした。

スポンサーリンク

最新の投稿

更新カレンダー

2019年8月
« 7月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP