エルメス

オー・ドランジュ・ヴェルト (ジャン=クロード・エレナ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

香水名:オー・ドランジュ・ヴェルト Eau d’Orange Verte オーデコロン
ブランド:エルメス
調香師:ジャン=クロード・エレナ
発表年:2009年(オリジナルは1979年)
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/13,608円、200ml/17,064円
公式ホームページ:エルメス

エルメス HERMES オードランジュヴェルト EDC BT 30ml【箱なし】【訳あり】【あす楽対応_お休み中】【香水 メンズ レディース】

価格:2,354円
(2019/6/12 13:39時点)
感想(5件)




★★★★☆ グッド・コロン

「コンセントレ」をかなり薄めたように見えるが、嗅いでみると「コローニュ」に近く、よりウッディ調で、トップはライムが弱い。よいコロンだ。― ルカ・トゥリン

『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

トップノート:アマルフィ・レモン、マンダリン・オレンジ、ミント、カシスの芽
ミドルノート:パパイヤ、マンゴ
ラストノート:オークモス、パチョリ

《オー ドランジュ ヴェルト》 は、だれもが自身の中に抱いている「星の王子様」の香り。

ジャン=クロード・エレナ

この香りの歴史は、1979年にフランソワーズ・キャロンが調香したエルメス最初のコロン「オーデ・コロン・ドゥ・エルメス」(~1998)から始まります。オレンジ・ブロッサム、マンダリン・オレンジ、ジャスミン、ベルガモット、レモンで構成されていました。

このコロンの唯一の短所であった、香りの持ちの悪さを2004年にエルメスの初代専属調香師ジャン=クロード・エレナは改善しました。かなりパンチのあるオリジナルに忠実なこのヴァージョンは人気がありました。

そして、2009年より「コロン・エルメス」としてシリーズ化されるに至り、エレナはより現代風にアレンジして、記念すべき第一弾コロンとして発表しました。

「Verte」とは、フランス語で緑を意味します。朝露にぬれた森の緑にインスピレーションを得たシトラス・フレッシュ・ウッディーの香りです。パパイヤとマンゴといったトロピカル・フルーツとウッディーな原料を同居させた香りは、ある種の女性にとって違和感を感じることもあるでしょう。

【ネコポス 送料無料】 エルメス オードランジュ ヴェルト オーデコロン 7.5ml EDC[HERMES 香水 フレグランス]

価格:1,580円
(2019/6/12 13:37時点)
感想(1件)

カテゴリー一覧

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP