究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

『007/サンダーボール作戦』3|クローディーヌ・オージェとウェットスーツ

ボンド・ガール
ボンド・ガール 女を磨くアイコン 映画女優
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ヴィーナスの誕生のようなダイビング・ルック。

これこそクローディーヌ・オージェの最も有名なフォト≪ヴィーナスの誕生≫。

このビキニとダイビング機材のアンバランスなバランス。






ドミノ・ダーヴァル・ルック4 ストライプビキニ
  • 白×黒ストライプビキニ
  • ピンクの太いヘアバンド
  • 白のエスパドリーユサンダル

物語の半ばに唐突に派手なビキニ姿のクローディーヌが登場します。物語の中では、瞬間で消えていくこのビキニルックが、当時の人々のビキニに対する認知度を高めたともいえます。ダイビング器具を身につけ、水中銃を持ったその姿に、水の中から誕生したヴィーナスや、剣を構えたジャンヌ・ダルクを連想させたのでした。

ちなみにビキニとは、フランス人ファッション・デザイナーのルイ・レアールにより1946年発表された史上初めて女性のへそが露出された水着でした。

情熱の赤のイブニング・ドレス

本当にその美しさは、ボンドガール史上No.1とも言えます。

口元のほくろがなんとも言えない魅力を醸し出しています。

ドミノ・ダーヴァル・ルック5 レッド・イブニング・ドレス
  • 赤のイブニングドレス、スパゲッティ・ストラップ
  • 赤の大判のフリンジ・スカーフ
  • 赤のハイヒールパンプス

ボンドムービーは、カジュアル一辺倒で忘れていた旅のスタイルを思い出させてくれます。それはリゾート地での女性のあるべき姿を示しています。

たとえば、東京に住む女性が、2泊3日で京都を旅する時に、どうせなら、少しドレスアップする場所にも出かけて、女子力をアップグレードする機会を逃さないように、メリハリをつけたファッションを楽しむ=非日常を楽しむという「旅が女を磨く」スタイルの提案です。

タイトルとURLをコピーしました