究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2018-08

ジャン=クロード・エレナ

ジャン=クロード・エレナ 香水を芸術に変えた調香師

1947年、フランス・グラース生まれ。1968年にジボダン社の調香師としてトレーニングを受け、1976年に、ラグジュアリー・ジュエリー・ブランド史上初のフレグランスをヴァンクリーフ&アーペルのために調香しました。この「ファースト」と名付けられた香りと共に彼のキャリアがはじまることになります。
シャネル

【シャネル】ガーデニア(エルネスト・ボー/ジャック・ポルジュ)

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」がスタートしました。最初の10種類の香りのひとつとして、「ガーデニア」(オード・トワレ)が、シャネルの3代目専属調香師ジャック・ポルジュによって調香されました。
シャネル

【シャネル】ボワ デ ジル(エルネスト・ボー/ジャック・ポルジュ)

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」がスタートしました。最初の10種類の香りのひとつとして、「ボワ デ ジル」が、シャネルの3代目専属調香師ジャック・ポルジュによって調香されました。
スポンサーリンク
シャネル

【シャネル】キュイール ドゥ ルシー(エルネスト・ボー/ジャック・ポルジュ)

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」がスタートしました。最初の10種類の香りのひとつとして、「キュイール ドゥ ルシー」が、シャネルの3代目専属調香師ジャック・ポルジュによって調香されました。
シャネル

【シャネル】31 リュ カンボン(ジャック・ポルジュ)

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ・ゼクスクルジフ・ドゥ・シャネル」がスタートしました。最初の10種類の香りのひとつとして、「31 リュ・カンボン」が、シャネルの3代目専属調香師ジャック・ポルジュによって調香されました。
シャネル

【シャネル】N°18(No.18)(ジャック・ポルジュ)

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」がスタートしました。最初の10種類の香りのひとつとして、「N°18」(オード・トワレ)が、シャネルの3代目専属調香師ジャック・ポルジュによって調香されました。
クリストファー・シェルドレイク

【シャネル】コロマンデル(ジャック・ポルジュ/クリストファー・シェルドレイク)

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」がスタートしました。その最初の10種類の香りのひとつとして「コロマンデル」が、シャネルの3代目専属調香師ジャック・ポルジュとクリストファー・シェルドレイクによって調香されました。
シャネル

【シャネル】ベル レスピロ(ジャック・ポルジュ)

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」がスタートしました。その最初の10種類の香りのひとつとして、「ベル レスピロ」(オード・トワレ)が、シャネルの3代目専属調香師ジャック・ポルジュによって調香されました。
シャネル

【シャネル】ラ パウザ(ジャック・ポルジュ/フランソワ・ドゥマシー)

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」がスタートしました。最初の10種類の香りのひとつとして、「ラ パウザ」が、シャネルの3代目専属調香師ジャック・ポルジュとフランソワ・ドゥマシーによって調香されました。
クリストファー・シェルドレイク

【シャネル】シコモア(ジャック・ポルジュ/クリストファー・シェルドレイク)

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」がスタートしました。その11番目の香りとして、2008年に「シコモア」が、シャネルの3代目専属調香師ジャック・ポルジュとクリストファー・シェルドレイクによって調香されました。
シャネル

【シャネル】ベージュ(ジャック・ポルジュ)

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」がスタートしました。そして、2008年9月にオード・トワレとして「ベージュ」が、シャネルの3代目専属調香師ジャック・ポルジュの調香により発売されました。
シャネル

【シャネル】ジャージー(ジャック・ポルジュ)

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」がスタートしました。そして、2011年にオード・トワレとして「ジャージー」が、シャネルの3代目専属調香師ジャック・ポルジュの調香により発売されました。
オリヴィエ・ポルジュ

【シャネル】ミシア(オリヴィエ・ポルジュ)

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」がスタートしました。そして、2015年3月に、ココ・シャネルの親友ミシア・セールの名をとった15番目の香り「ミシア」が発売されました。4代目専属調香師オリヴィエ・ポルジュによるはじめてのシャネルです。
オリヴィエ・ポルジュ

【シャネル】ボーイ シャネル(オリヴィエ・ポルジュ)

シャネルのために、白い花をいつも贈っていたというボーイ・カペルとココ・シャネルの名をひとつにした「ボーイ・シャネル」は2016年に発売されました。2015年にシャネルの4代目専属調香師に就任したオリヴィエ・ポルジュによる2作目であり、アロマティック・フゼアの香りです。
その他

【シャネル】N°22(エルネスト・ボー/ジャック・ポルジュ)

調香師エルネスト・ボーは、ココ・シャネルのために、N°1からN°5、N°20からN°24の番号がふられた10本の瓶を試作品として、彼女のもとに届けました。そして、シャネルはその中から5番目の香りを選び、1921年に伝説の香りN°5は誕生しました。その翌年の1922年にN°22を発売しました。
その他

ジェーン・ラッセル2 『紳士は金髪がお好き』6(3ページ)

作品名:紳士は金髪がお好き Gentlemen Prefer Blondes (1953) 監督:ハワード・ホークス 衣装:ウィリアム・トラヴィーラ 出演者:マリリン・モンロー/ジェーン・ラッセル/チャールズ・コバーン/トミー・ヌーナ...
その他

ジェーン・ラッセル1 『紳士は金髪がお好き』5 (3ページ)

作品名:紳士は金髪がお好き Gentlemen Prefer Blondes (1953) 監督:ハワード・ホークス 衣装:ウィリアム・トラヴィーラ 出演者:マリリン・モンロー/ジェーン・ラッセル/チャールズ・コバーン/トミー・ヌーナ...
カルティエ

マリリン・モンロー10 『紳士は金髪がお好き』4(3ページ)

作品名:紳士は金髪がお好き Gentlemen Prefer Blondes (1953) 監督:ハワード・ホークス 衣装:ウィリアム・トラヴィーラ 出演者:マリリン・モンロー/ジェーン・ラッセル/チャールズ・コバーン/トミー・ヌーナ...
マリリン・モンロー

マリリン・モンロー9 『紳士は金髪がお好き』3(3ページ)

作品名:紳士は金髪がお好き Gentlemen Prefer Blondes (1953) 監督:ハワード・ホークス 衣装:ウィリアム・トラヴィーラ 出演者:マリリン・モンロー/ジェーン・ラッセル/チャールズ・コバーン/トミー・ヌーナ...
マリリン・モンロー

マリリン・モンロー8 『紳士は金髪がお好き』2(3ページ)

作品名:紳士は金髪がお好き Gentlemen Prefer Blondes (1953) 監督:ハワード・ホークス 衣装:ウィリアム・トラヴィーラ 出演者:マリリン・モンロー/ジェーン・ラッセル/チャールズ・コバーン/トミー・ヌーナ...
タイトルとURLをコピーしました