究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【シャネル】ボーイ シャネル(オリヴィエ・ポルジュ/クリストファー・シェルドレイク)

オリヴィエ・ポルジュ
オリヴィエ・ポルジュクリストファー・シェルドレイクシャネルブランド調香師香りの美学
この記事は約6分で読めます。

ボーイ シャネル

原名:Boy Chanel
種類:オード・パルファム
ブランド:シャネル
調香師:オリヴィエ・ポルジュクリストファー・シェルドレイク
発表年:2016年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/27,500円、200ml/50,600円
公式ホームページ:シャネル

シャネル CHANEL レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル ボーイ シャネル オードゥ パルファム 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:900円
(2021/2/16 02:48時点)
感想(2件)

スポンサーリンク

ボーイそれは、ココ・シャネルの〝運命の人〟

©CHANEL

調香師オリヴィエ・ポルジュ。©CHANEL

私は「ボーイ シャネル」を創るとき、ユニセックス・フレグランスを創ろうとは考えませんでした。より男性的な香りを創り、それを女性が身に纏うとよりステキになるはずだと考えられる香りを創ったのです。

それはまるでボーイフレンドのシャツを女性が着ているような・・・そんな香りを作りたいということです。

オリヴィエ・ポルジュ

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」がスタートしました。16番目にして、ついに登場した「ボーイ シャネル」の誕生と相成ります。

ココ・シャネル(1883-1971)にとって運命の男性だったアーサー・〝ボーイ〟・カペル(1881-1919)の名を冠するアイテムを,シャネル社が生み出す時、それは天に召されたココ・シャネルに対して、ガッカリさせるような代物を万に一つの確率であっても創造してはいけないという重い十字架を背負わされることになります。

かつて、2011年にルージュ・ココシャイン(リップスティック)#54ボーイと、2012年からはハンドバッグ・シリーズとしてボーイ・シャネルが販売され、どちらも大好評を得ました。

スポンサーリンク

この日ココは、もう二度と誰も愛さないと心に誓いました。

1913年に、ボーイ・カペルの援助によりシャネルは2号店をドーヴィルに出した。©CHANEL

私は、ボーイから漂う、革、馬、森、革磨き石鹸の匂いが好きだった。

ココ・シャネル

ココ・シャネルにとって、1909年のボーイ・カペルとの出会いはまさに運命の出会いでした。それはファッション・デザイナーとして自立するきっかけにもなりました。

シャネルが1910年にパリ1区カンボン通り21番地にオープンした、「シャネル・モード」という名の帽子専門店(第1号店)に出資した人こそボーイだったのです。そして、1913年に、彼の出資により、週末にはパリからの訪問客で賑わうリゾート地ドーヴィルに二号店を開店しました(シャネルは出資してもらった資金を、後に全て返済している)。

さらに、1916年、初コレクションでジャージー・ドレスを発表し、シャネルは大成功を収めるのでした。1918年にボーイは、上流階級の娘と結婚するも、1919年12月22日にシャネルとのクリスマス休暇を楽しむために、彼女のもとへ向かう途中に、自動車事故で死亡しました。

ボーイからシャネルが受けた影響は計り知れません。オススメの詩や哲学などを自ら書いたノートを贈られ、孤児院育ちのシャネルに教養とエレガンスを教えてくれたのもボーイでした。

そして、彼のメンズ・ウェアをヒントに、女性のファッションに対する革新の糸口を見つけもしたのでした。そんなボーイとの9年間の日々は、ココ・シャネルが覚醒する日々だったのです。

スポンサーリンク

女性の肌の上に残る、愛する男性のしるし

ボーイ・カペル、1911年。ネット上の彼とシャネルと称される写真は、ほとんど間違った情報です。

シャネルのために、白い花をいつも贈っていたというボーイ・カペルとココ・シャネルの名をひとつにした「ボーイ・シャネル」は2016年に発売されました。2015年にシャネルの4代目専属調香師に就任したオリヴィエ・ポルジュによる2作目であり、アロマティック・フゼアの香りです。

クリストファー・シェルドレイクも調香に参加しています。

シャネルとボーイがホーストレッキングではじめて知り合った1909年のある日、二人は全く会話を交わしませんでした。シャネルは、ボーイのグリーンアイに一目惚れしました。そして、運命的な出会いを感じたからこそ、一言も彼に話しかけることが出来ませんでした。

レモンとグレープフルーツの皮を剥いた瞬間、アロマティックな甘さを持つラベンダーの香りがどこからともなくやって来ます。それはまさにシャネルがボーイに出会った瞬間に感じたような淡い煌めきと衝撃です(典型的なフゼアの持つ苦味やスパイシーさはありません)。

段々と(グラース近くの)ペゴマ産のローズゼラニウムが持つミントとローズの両側面によって、ボーイ・カペルの肌から放たれるラベンダーと、シャネルの肌から放たれるローズとオレンジブロッサムを結びつける役割を果たしてくれます。ついに二人は言葉を交わすのです。

オークモスのコケっぽさが二人の関係を束の間の愛以上のものに高めていきます。

そして、クリーミーなサンダルウッドが、パウダリーなバニラに溶け込んだクマリンと、ミルキーなヘリオトロープとホワイトムスクの全てを包み込みながら、シャネルの肌の上に残るボーイの甘い余韻を、時空を越えて、私たちの肌の上に蘇らせてくれるのです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ボーイ シャネル
原名:Boy Chanel
種類:オード・パルファム
ブランド:シャネル
調香師:オリヴィエ・ポルジュクリストファー・シェルドレイク
発表年:2016年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/27,500円、200ml/50,600円
公式ホームページ:シャネル


トップノート:グレープフルーツ、ラベンダー、レモン
ミドルノート:ゼラニウム、オレンジブロッサム、ローズ
ラストノート:クマリン、ヘリオトロープ、サンダルウッド、バニラ、モス、ホワイトムスク

限定 CHANEL シャネル 75ml ボーイ シャネル オードゥ パルファム ヴァポリザター 化粧品 コスメ 美容 フレグランス メンズ 人気ブランド 未使用【中古】17-49197CB

価格:18,800円
(2022/7/6 11:30時点)
感想(0件)

シャネル CHANEL ボーイシャネル EDP 75ml [221503]

価格:27,500円
(2022/7/6 11:31時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました