エルメス

ラグーナの庭 (クリスティーヌ・ナジェル)

    香水名:ラグーナの庭 Un Jardin sur la Lagune オード・トワレ
    ブランド:エルメス
    調香師:クリスティーヌ・ナジェル
    発表年:2019年
    対象性別:ユニセックス
    価格:30ml/8,532円、50ml/12,528円、100ml/17,604円
    公式ホームページ:エルメス




    シングルノート:モクレン、トビラノキ、マドンナリリー、海水、ウッディ・ノーツ、アッケシソウ

    2003年に発売された一本の香水が、《香水の歴史》に激震をもたらしました。それまでは、香水には、上流階級及び娼婦の嗜好品、もしくは、カジュアルに気安いものという二面のみが存在していました。そこに、第三の面である〝芸術性〟がこの香水によって生み出されたのです。

    この香水の制作プロセスや、調香師の考えが公にされる中で、人々は、「そうなんだ!過去の香水の中にも芸術品と呼ばれるものが存在するかもしれない」と考えるようになったのです。この香水の名を「地中海の庭」と申します。

    今では多くのフレグランスにおける創造プロセスになっている調香師自身の旅を通して創られた香りです。

    香水に芸術性の一面をもたらした『庭園のフレグランス』シリーズの6作目として、2016年にエルメスの専属調香師に就任したクリスティーヌ・ナジェルがはじめて手がけた「庭」が、「ラグーナの庭」でした。それは日本において、2019年3月16日に発売開始されました。

    2015年に発売された先代のエルメスの調香師ジャン=クロード・エレナによる「李氏の庭」以来の『庭園のフレグランス』となります。

    念願だったヴェネツィアの《イーデンの庭園》への入園を許されたクリスティーヌ・ナジェル。

    庭園を散策するクリスティーヌ。

    世界七大調香師(通称セブンスター)の一人、クリスティーヌ・ナジェル。

    「ラグーナの庭」は、2019年のエルメスの年間テーマである「夢を追いかけて」に沿って生み出された香りです。その名の〝ラグーナ〟とは、ヴェネツィア湾にできた潟「ラグーナ」から採られたものです。そのラグーナの上に築かれた水の都がヴェネツィアです。

    私は、この庭の話を聞き、誰も入ることが出来ないというところにすごく惹かれました。私はミステリーや陰謀が大好きなんです。

    クリスティーヌ・ナジェル

    1884年に、ヴェネツィアのジュデッカ島に、英国人のフレデリック・イーデン卿(英国首相アンソニー・イーデンの大叔父)によって建設されたヴェネツィア最大の英国式庭園《イーデンの庭園》は、一般に公開されたことは一度もなく、マルセル・プルーストやリルケ、ヘンリー・ジェイムズ(彼はこの庭園を〝海中庭園〟と呼びました)、ジャン・コクトーといった著名人にのみ特別公開されていました。

    1927年にギリシアの王女であるアスパシア・マノスに購入され、その娘である後のユーゴスラビアの王妃アレクサンドラの居住地となりました。最終的には、とある財団が所有することになり、現在に至るまで一度も一般公開されていません。

    その神秘性にクリスティーヌ・ナジェルは惹かれたのでした。彼女はエルメスの専属調香師に就任してすぐに、エルメスのヴェネツィア・オフィスを通じて、庭園への入場許可の交渉を始めました。しかし、何度も拒否されました。最終的に、クリスティーヌ自身が財団の責任者に手書きの手紙を送り、なぜこの庭園に入園したいかという意図を説明しました。

    そして、ついに入園許可が下りたのでした。それは1月4日のことでした。「私が最初にこの庭を訪れた時、第一印象は、手入れされていない、なんら特別なものの存在しない庭でした。しかし、周辺を散策するうちにこれまでの私のフレグランスには存在しなかった様々な香りを感じることが出来たのです」。

    私は、イングリッシュ・ガーデンが大好きです。ですが、あまりにも整えられている庭園には魅力を感じないのです。野生が人工より勝る庭園にこそ芸術性は宿ると私は考えます。自然から想像力は生まれるのです。特に香りにおいては・・・

    クリスティーヌ・ナジェル

    彼女は18ヶ月間、毎月、イーデンの庭園を訪れ、月々の庭園の変化を感じ取りました。クリスティーヌいわく、ラグーナの庭は、「恐らく、今後二度と公開されることのないこの庭園のすべてを詰め込んだ香り」なのです。

    そのサンゴのような外見から別名サンゴソウと呼ばれる塩生植物アッケシソウや、クリーム色の香り高い花を咲かせる海浜植物トベラ、聖母マリアの象徴でもある白く咲いたマドンナリリー、そして、天に向かって高く育ったモクレンといった4つの植物のエッセンスをブレンドした香りです。


    20年前からヴェネツィアに暮らすボスニア出身のアーティスト、サフェット・ゼツによるパッケージ画。


    カテゴリー一覧

    ファッションアイコン(女優編)

    PAGE TOP