究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

アンクルノワール プールエル (クリスティーヌ・ナジェル)

その他
©LALIQUE JAPAN
その他クリスティーヌ・ナジェルブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

香水名:アンクルノワール プールエル Encre Noire pour Elle オード・パルファム
ブランド:ラリック
調香師:クリスティーヌ・ナジェル
発表年:2009年
対象性別:女性
価格:日本未発売

©LALIQUE JAPAN

©LALIQUE JAPAN


トップノート:シチリア産ベルガモット、フリージア、インドネシア産アンブレット
ミドルノート:オスマンサス、ターキッシュ・ローズ、ケファリス
ラストノート:ハイチ産ベチバー、ムスク、ヴァージニア・シダー

130年の歴史を誇るフランスのクリスタル・メゾン、ラリックから2009年に発売された「アンクルノワール プールエル」は、2006年に発売された「アンクルノワール」(調香:ナタリー・ローソン)のウィメンズ版です。「アンクルノワール」とは、フランス語で「黒インク」を意味します。

温かくも官能的なフローラル・ウッディ・ムスクの香りは、現エルメスの専属調香師クリスティーヌ・ナジェルによる調香です。

アーシィーなベチバーとシダーウッドを女性の香りに見事に落とし込んだ日本未発売の名香であり、ジボダン社の合成香料である(アンバーとタバコのような芳醇な温かみを生み出す)ケファリスが効果的に使用されています。

インクボトルをイメージしたブラッククリスタルのボトルデザインが特徴的です。

タイトルとURLをコピーしました