究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【メゾン フランシス クルジャン】マスキュラン プルリエル(フランシス・クルジャン)

フランシス・クルジャン
©Maison Francis Kurkdjian
フランシス・クルジャンブランドメゾン・フランシス・クルジャン調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

マスキュラン プルリエル

原名:Masculin Pluriel
種類:オード・トワレ
ブランド:メゾン・フランシス・クルジャン
調香師:フランシス・クルジャン
発表年:2014年
対象性別:男性
価格:70ml/25,960円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)

メゾン フランシス クルジャン マスキュラン プルリエル オードトワレ 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース メンズ ユニセックス 人気 ミニ

価格:1,200円
(2022/6/8 12:26時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

大人の男の三重奏

©Maison Francis Kurkdjian

「香水が表現できる女性と男性らしさの探求」というテーマで生み出されたメゾン・フランシス・クルジャンによるペア・フレグランス。それが「フェミナン プルリエル」と「マスキュラン プルリエル」です。

理想の男性(憧れる男性)が持つ、誰からも愛される人だからこそ、近寄りがたい人であるという複雑さをフゼアに託したこの香りは、フランシス・クルジャンによって調香されました。

新鮮なプロバンス産ラベンダー、スモーキーなハイチ産ベチバー、レザーの香りがするインドネシア産パチョリによる大人の男の三重奏を奏でる香りです。

理髪店のシェービングクリームの香り立ちがすると書けば、ペンハリガンの香水のひとつでもおかしくないような香りがすると思いがちですが、クルジャンの手にかかると、それはパリのお洒落な美容室から出てきた男性のような香り立ちとなります。

まさに、それは、身だしなみを整えた男性が、さぁこれからラベンダーというコンパスを手にして、航海に出るぞ!という香りに包まれるのです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:マスキュラン プルリエル
原名:Masculin Pluriel
種類:オード・トワレ
ブランド:メゾン・フランシス・クルジャン
調香師:フランシス・クルジャン
発表年:2014年
対象性別:男性
価格:70ml/25,960円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)


シングルノート:プロバンス産ラベンダー、レッドシダー、インドネシア産パチョリ、ハイチ産ベチバー、レザー、ウッディー・ノーツ

メゾンフランシスクルジャン Maison Francis Kurkdjian マスキュランプルリエル EDT 70ml [602249]【クリアランスアイテム】

価格:16,000円
(2022/6/8 12:26時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました