エルメス

エピス・マリン(ジャン=クロード・エレナ)

    香水名:エピス・マリン Epice Marine オード・トワレ
    ブランド:エルメス
    調香師:ジャン=クロード・エレナ
    発表年:2013年
    対象性別:ユニセックス
    価格:100ml/33,480円
    公式ホームページ:エルメス






    シングルノート:クミン、ヘイゼルナッツ、ゴマ、シナモン、カルダモン、ベルガモット、シーノーツ、ウィスキー、ベチバー、オークモス

    嗅覚で勝負してきた男と味覚で勝負してきた男の出会いが生み出したフレグランス。香味料やラム、ワックスしたフローリング、いぶした木材の匂いと言った二人が愛する共通の匂いから生み出された香り。冬のブルターニュの海岸をイメージしたエルメッセンスの海賊フレグランスです。

    ジャン=クロード・エレナ

    2004年からスタートした、≪嗅覚の詩≫とも言える究極のエルメスのフレグランス・コレクション『エルメッセンス』の十一作目として発表されたのが、エルメスの初代専属調香師ジャン=クロード・エレナによるアロマティック・スパイシーな香りの「エピス・マリン」です。

    ブルターニュ人のシェフ“キュイジニエ・コルセール(海賊料理人)”ことオリヴィエ・ローランジェとエレナの出会いから発展した香り。「エピス」とはフランス語で「スパイス」のことです。

    オリヴィエ・ローランジェ(1955-)とは、別名〝スパイスの魔術師〟とも呼ばれる世界有数のフレンチ・シェフです。彼は、2008年12月に引退するまでラ・メゾン・ド・ブリクールというフランスで20数軒しかないミシュランの三ツ星レストランのオーナーシェフでした。



    関連記事

    1. ミラクオム (フランシス・クルジャン)
    2. デイジー・ドリーム(アルベルト・モリヤス/アン・ゴットリーブ)
    3. トム・フォード・ノワール (オリビエ・ギロティン)
    4. グレープフルーツ・コロン(ジョー・マローン)
    5. ミス・ディオール・シェリー・オー(フランソワ・ドゥマシー)
    6. ジャドール (カリス・ベッカー/フランソワ・ドゥマシー)
    7. レディー・ヴェンジェンス (フランシス・クルジャン)
    8. ジャドール・イン・ジョイ (フランソワ・ドゥマシー)

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP