エルメス

サンタル・マソイア(ジャン=クロード・エレナ)

    香水名:サンタル・マソイア Santal Massoia オード・トワレ
    ブランド:エルメス
    調香師:ジャン=クロード・エレナ
    発表年:2011年
    対象性別:ユニセックス
    価格:100ml/33,480円
    公式ホームページ:エルメス





    シングルノート:サンダルウッド、ミルク、砂糖、マソイア、ドライ・フルーツ、フローラル・ノーツ

    シダー(杉)のように垂直にまっすぐ伸びる木もあれば、水平方向へ、しなやかに優しく広がるように育つ木もあります。サンダルウッド(白檀)とマソイアは後者です。そのことを念頭に置きながら、誘うようでありながら、手の届かない謎めいた雰囲気を持つ乳香のフレグランスを生み出しました。松ヤニとドライフルーツの刺激的で意外性のある香りの後に、ドゥルセ・デ・レチェ(液体キャラメル)と花々の慣れ親しんだ香りが続きます。

    ジャン=クロード・エレナ

    2004年からスタートした、≪嗅覚の詩≫とも言える究極のエルメスのフレグランス・コレクション『エルメッセンス』の十作目として発表されたのが、エルメスの初代専属調香師ジャン=クロード・エレナによる「サンタル・マソイア」です。

    ニュー・ギニア産のマソイア・ウッドの樹脂は、ピーチやバタースコッチが混じったココナッツのような香りがします。



    関連記事

    1. 【ゲラン】アクア・アレゴリア・シリーズ2018の全て
    2. ミス・ディオール・ル・パルファン(フランソワ・ドゥマシー)
    3. ナツメグ & ジンジャー・コロン(ジョー・マローン)
    4. サルバドール・ダリ (アルベルト・モリヤス)
    5. サンダーフォーメン (ジャック・キャヴァリエ)
    6. サンタル・ブラッシュ (ヤン・ヴァズニエ)
    7. コロニア・プーラ(フランソワ・ドゥマシー)
    8. アクア・アレゴリア・シリーズ2000-2003(ジャン・ポール・…

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP