フランシス・クルジャン

グラン・ソワール (フランシス・クルジャン)

    香水名:グラン・ソワール Grand Soir オード・パルファム
    ブランド:メゾン・フランシス・クルジャン
    調香師:フランシス・クルジャン
    発表年:2016年10月1日
    対象性別:ユニセックス
    価格:70ml/27,540円
    公式ホームページ:カフェ・デ・パルファム






    シングル・ノート:スペイン産シスタスラブダナム、タイ産ベンゾイン、ブラジル産トンカビーン、バニラ、アンバー

    「パリの輝きを放つ夕べに想を得て生まれたフレグランス。パリの街が満天の星のように輝く夕べを表現しています。温もりを感じる柔らかなバニラに続いて、タイ産ベンゾインとブラジル産トンカビーンが香り立ちます。それらを包み込むようにスペイン産シスタスラブダナムの深みのあるダークな香りを添えます。」(オフィシャルより)

    プティ・マタン」がパリの朝ならば、こちらはパリの夜をテーマにしたフランシス・クルジャンの姉妹作です。バニラをはじめとする甘い香りのバラエティが、ただ甘さだけを主張する香りとは一線を画します。若い男女が身につけると「甘さをクールに転換した」という奇跡的な洗練を身につけさせ、中高年の男女が身につけると、「甘さを無理のない若々しさに転換させた」という大人の余裕を感じさせてくれます。

    秋から冬にかけての大人の万能薬とでも言える優れたフレグランスです。人は甘さの中にロマンスを見るのですが、その甘さが、エレガンスへと昇華していく香りはなかなか存在しません。その意味において、この香りこそまさに、エレガンスを生み出す甘さです。



    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    女性目線の男磨き

    カイエ・デ・モード目次

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。