フランシス・クルジャン

グラン・ソワール (フランシス・クルジャン)

    香水名:グラン・ソワール Grand Soir オード・パルファム
    ブランド:メゾン・フランシス・クルジャン
    調香師:フランシス・クルジャン
    発表年:2016年10月1日
    対象性別:ユニセックス
    価格:70ml/27,540円
    販売代理店ホームページ:ラトリエ・デ・パルファム



    シングル・ノート:スペイン産シスタスラブダナム、タイ産ベンゾイン、ブラジル産トンカビーン、バニラ、アンバー

    プティ・マタン」がパリの朝ならば、こちらはパリの夜をテーマにした姉妹作です(しかし、この琥珀色の美しい液体は夕陽を連想させます)。

    パリの街が満天の星のように輝く夕べからインスパイアされて生まれた1920年代風のオリエンタルの香りは、フランシス・クルジャンによる調香です。

    別名「アンバー・ユニヴェルサリス」でしょうか。まるごとアンバーに、まろやかなバニラが絡み合い、ヘビー級ベンゾインとトンカビーンが香り立ち、シスタスラブダナムの深みのあるダークな香りが包み込みます。

    それはただ甘さだけを主張する香りとは一線を画します。若い男女が身につけると「甘さをクールに転換した」という奇跡的な洗練を身につけさせ、中高年の男女が身につけると、「甘さを無理のない若々しさに転換させた」という大人の余裕を感じさせてくれます。

    秋から冬にかけての大人の万能薬とでも言える優れたフレグランスです。人は甘さの中にロマンスを見るのですが、その甘さが、エレガンスへと昇華していく香りはなかなか存在しません。その意味において、この香りこそまさに、エレガンスを生み出す甘さなのです。



    カテゴリー一覧

    ファッションアイコン(女優編)

    PAGE TOP