イヴ・サンローラン

ニュ (ジャック・キャヴァリエ)

    香水名:ニュ NU オード・パルファム/オード・トワレ
    ブランド:イヴ・サンローラン
    調香師:ジャック・キャヴァリエ
    発表年:オード・パルファム 2001年10月26日/オード・トワレ2003年4月18日
    対象性別:女性
    価格:30ml/9,000円、50ml /11,500円、100ml/15,500円/オード・トワレ 50ml /9,000円、100ml/12,500円

    fb1bd8ef6bde34059f2970ae7a7db903

    オード・パルファム・バージョンの広告。

    c33ca7a216f10bb3395e55973557b535

    オード・トワレ・バージョンの広告。

    440

    オード・パルファム

    オード・パルファム

    トップノート:ベルガモット、カルダモン、プレシャスウッド、べチバー
    ミドルノート:ジャスミン、ワイルドオーキッド、ブラックペッパー、カルダモン
    ラストノート:サンダルウッド、ムスク、ベチバー

    2001年当時リヴ・ゴーシュのデザイナーだったトム・フォードが最初にローンチした女性用フレグランスです。

    オリエンタルなウッディースパイシーの香りが甘く変化していきます。ボトルデザインもトム・フォード自身によるものです。透明のグレーのプラスチックのパッケージの中に、メタリックなシルバーのコンパクトのような近未来的なデザイン(2011年よりボトル・デザインは四角形のものに変更されています)。

    NuとはNuditeを略した「裸」という意味です。世界第2位のスイスの香料メーカー・フィルメニッヒのジャック・キャヴァリエにより調香されました。

    商業的には失敗したのですが、だからこそこの香りには名香と呼ばれる個性が伴っていると言えます。トム・フォードが愛する香りであるオーキッドに、クリーミーなサンダルウッドとブラックペッパーがこの香りの個性=《お香の暗黒面》を際立たせています。

    catherine-deneuve-bella-di-giorno

    『昼顔』のカトリーヌ・ドヌーブ様。当時23歳。

    この香りは、キャヴァリエが、ルイス・ブニュエル監督の『昼顔』(1967年)のカトリーヌ・ドヌーヴ様をイメージして作った香りなのですが、何故か、アンドロギュヌス(両性具有)イメージも兼ね備えています。昼を持て余す若妻。あの時のドヌーヴ様は、本当に何を考えているのか分からないムードがあり、ブニュエル監督がほとんど俳優とコミュニケーションを取らない人なので、ちんぷんかんぷんに演じていたと言うだけあって、時に「私は何をすればいいのよ!」と今、怒っているんだなと本気で伝わるドヌーブ様もそこにいました。この彼女の危うさが、昼に売春にのめり込んでしまう主婦の心理と合致したことだけは間違いありません。

    ドヌーブ様は、この映画によって可愛い娘イメージの殻を突き破り、妖艶な美女へと孵化したのでした。つまり、裸になって、監督と共演者に様々な要求を突きつけられた挙句に、張り詰めていた気持ちも折れ、自分がそうなりたい自分の芝居をしているのかなどと考える気持ちも失せ、「こんなこと絶対許されないのに・・・でも周りもそうして、新しい自分の虜になるんだろうから・・・いいわ。新しい私になってみよう」と決意したドヌーブ様の姿がそこにあります。

    まさしく、この香水にはそんな『昼顔』の要素が多分にあり、性差を越えた自分の発見、もしくは、自分自身が同性を惹き付ける存在になってしまう匂いを纏うことになる突き抜け感があります。

    トランスフォーメーションさせる香水。何者か分からない美しさ。その人を知らないからこそ、その人に好意を持ち、逆にその人を知ってしまうと、興味は失われてしまう、人間心理を突くその香りの不思議さ。この香水が似合うのは、昼ではなく夜「Nui」でしょう。「昼顔」と言うよりも「夜間飛行」でしょう。

    樹とスパイシーな花の香り(お香のような)が、甘みを帯びたクールさに変貌する中で、私の中の、『言葉にしてはいけないことをしたくなる気持ち』がムクムクと育っていくのが分かります。そう、男性の勃起する気持ちが分かる香水です。

    女性にとって、エレガンスによって導かれるデカダンスから逃れる術はないという言葉の意味が分かる香水です。仮にあなたがこの香水を試している隣で、見知らぬ男性がこの香水を試したならば、その後に二人に何が起こるのでしょうか?そんな妄想を起こさせる香水です。より妄想を進化させるならば、着物美人になって、この香水を付ける場所に行けるようなライフスタイルを送りたいと願わせる香水です。

    オード・トワレ
    nd.3169
    トップノート:ベルガモット、ネロリ、カルダモン
    ミドルノート:ホワイトオーキッド、アイリス、ジャスミン
    ラストノート:バニラ、ムスク、インセンス

    2003年に、ジャック・キャヴァリエの調香により発売されました。

    エーゲ海のようなシーブルーの透過された円筒形のボトルで、パルファムとは全く違うデザインです。何か美容液のようなボトルデザインとも言えます。

    パルファムのような物語性を全く感じさせない、極めて凡庸な、強烈なベルガモットのトップノートがいつ終わるのかとひたすら願わせるうちに、もう香水として使用することは諦めようと決心させてくれる何者かです。



    カテゴリー一覧

    ファッションアイコン(女優編)

    PAGE TOP