究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ブルガリ】ブルガリ マン(アルベルト・モリヤス)

アルベルト・モリヤス
©BVLGARI
アルベルト・モリヤスブランドブルガリ調香師香りの美学
この記事は約6分で読めます。

ブルガリ マン

原名:Bvlgari Man
種類:オード・トワレ
ブランド:ブルガリ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2010年
対象性別:男性
価格:30ml/5,670円、60ml/7,770 円、100ml/10,395円
販売代理店ホームページ:アイビューティーストアー

ブルガリ BVLGARI ブルガリ マン ミニボトル EDT 5ml【送料無料】【あす楽対応】【ネコポス対応】 BVLGARI 香水 メンズ フレグランス

価格:1,265円
(2021/9/30 11:52時点)
感想(8件)

スポンサーリンク

メンズフレグランスに新しい流れを生み出した香り

©BVLGARI

©BVLGARI

この香りが誕生するまでのブルガリのメンズ・フレグランスと言えば、「ブルガリ プールオム」(1995)の洗練さと繊細さを併せ持つ香りや、「ブルガリ ブルー プールオム」(2001)の〝THE 石鹸〟の清潔感、「アクア プールオム」(2005)の〝マリンノート〟が代表的なイメージでした。

そして、ブルガリ・メンズの集大成として、2010年に〝ラグジュアリー・ジュエリー・ブランドに相応しい真のブルガリのメンズ・フレグランス〟を生み出そうとしたのがこの「ブルガリ マン」でした。現在に至るまで数々のフランカーが発売されているこの香りは、アルベルト・モリヤスによって調香されました。

この香りが誕生するまで、程よくリラックスできる『柔らかくて大人の男性の落ち着いた香り』というものが意外なことに存在しませんでした(ちなみに「プールオム ソワール」だとエレガント過ぎて、夜のイメージが強い)。

ブルガリ・メンズ・フレグランスとして初めてハリウッド・スターをイメージ・モデルに起用した香りです。クライヴ・オーウェン(1964-)の起用は、ブルガリのメンズ・フレグランスは、華麗なる大人の男性にこそ相応しいという宣言でした。

つまり当初「ブルガリ マン」のターゲット層はあくまで中高年の紳士に対するものでした。それは、若い男性に対する、新しい個性を生み出すための香りではなく、年輪のように刻み込まれた〝エフォートレスな大人の男性〟の色気をアシストする香りなのです。

この香り以降、メンズフレグランスの中における〝ウッディ〟の解釈は変わっていくことになりました。それまで『爽やか・清潔感・水しぶき』といったシトラスやアクアティック、マリンノート、ライトなフゼアがメンズフレグランスの中心にありました。

その頃のウッディノートの香りは、オリエンタルで重厚感のある香りが多かったのです。

それが、「ブルガリ マン」の登場により〝抜け感のあるウッディノート〟という、透明感すら感じさせるウッディという新機軸を生み出し、メンズフレグランスに新しい概念を生み出すことになったのでした。

スポンサーリンク

大いなる自信を、鏡を再び見る寸前まで与えてくれる香り

©BVLGARI

フレッシュなベルガモットがやわらかく弾ける中、アクアティックなロータスフラワーの上にホワイトペアーが添えられ、とろけるようにそそられる〝男のためのブルガリの香りの宝石〟が生み出されてゆきます。

そんなフレッシュアクアティックな香りの中に(ダンディな)ヴァイオレットリーフと、ジュニパーやウイキョウなどの数種類のハーブが煌きを加えてゆきます。

やがて、ベチバーとシプリオルがフレッシュグリーンかつスパイシーなアーシィーさへと香りを変化させてゆきます。そして、カシミアウッドとサンダルウッドのミルキーな側面を引き立てながら、柔らかく全てを包み込んでくれます。

ダンディズムとはこれみよがしであってはならないという不文律に忠実なこの香りは、ドライダウンするにつれ、ホワイトハニーがハーブやスパイスを従えながら、実に頼もしく、アンバーグリスの海水を全身に浴びながら、均整の取れた肉体を持つ男性が、あなたの肉体に乗り移るように、大いなる自信を、鏡を再び見る寸前まで与えてくれます。

キャンペーン・フォトは、人気ファッション・フトグラファーのマリオ・ソレンティにより撮影されました。

スポンサーリンク

「テール ドゥ エルメス」との比較

©BVLGARI

©Hermès

「ブルガリ マン」を身に纏う男性のイメージは、知性的で、清潔感があり、程良いリラックス感が備わっている女性に対して大いなる包容力を感じさせるものです。

まさにビジュアルイメージに表れる白いシャツを着た男性が横たわっているイメージそのものなのです。つまり、肩肘張らずにリラックスしているにもかかわらず、内から漂う品の良さとスマートさ、洗練された大人の男性の余裕を感じる香りです。

それはどこかジャン=クロード・エレナの「テール ドゥ エルメス」(2006年)を柔らかくしたような雰囲気をも感じさせます。ただし「テール ドゥ エルメス」の方が〝大地に吹き抜ける風〟を感じさせます。

一方で、「ブルガリ マン」は洗練された大人の男性がリラックスしているのですが、しっかりと愛する女性を守ってくれそうな心に余裕がある男性像を思わせるのです。

大地に根をはり大きく空へ伸びる樹木のように、女性を優しくふわりと包み込んでくれるようなエアリーさも感じさせます。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ブルガリ マン
原名:Bvlgari Man
種類:オード・トワレ
ブランド:ブルガリ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2010年
対象性別:男性
価格:30ml/5,670円、60ml/7,770 円、100ml/10,395円
販売代理店ホームページ:アイビューティーストアー


トップノート:カラブリア産ベルガモット、ホワイトペアー、ヴァイオレットリーフ、ロータスフラワー
ミドルノート:ウッディノート、ベチバー、シプリオル、カシミアウッド、サンダルウッド、アンバー
ラストノート:ベンゾイン、ホワイトハニー、ムスク、トンカビーン

ブルガリ BVLGARI ブルガリマン EDT 60ml [971020/112090]

価格:3,900円
(2021/9/30 11:57時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました