究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【グッチ】グッチ ギルティ コロン プールオム(アルベルト・モリヤス)

アルベルト・モリヤス
©GUCCI
アルベルト・モリヤスグッチブランド調香師香りの美学
この記事は約4分で読めます。

グッチ ギルティ コロン プールオム

原名:Gucci Guilty Cologne pour Homme
種類:オード・トワレ
ブランド:グッチ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/10,010円、90ml/13,530円
販売代理店ホームページ:ベルコスメ

グッチ GUCCI ギルティ コロン プールオム オードトワレ 1.5ml アトマイザー お試し 香水 メンズ 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:800円
(2022/1/24 13:07時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

グッチ帝国ミケーレ王朝の革命的なメンズコロン

©GUCCI

2017年に、グッチのクリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレの指揮下で生み出された「グッチ ギルティ アブソリュート プールオム」のコロン・ヴァージョンとして発売されたのが、2019年春に発売された「グッチ ギルティ コロン プールオム」です(日本では2019年6月5日に発売されました)。

17世紀からはじまるイタリア伝統のコロンを、ミケーレ王朝風に再解釈したウッディ・フローラル・ムスクの香りはアルベルト・モリヤスにより調香されました。

フレッシュなシトラスやハーブ、アンブロキシドに依存しない意欲的なメンズコロンであるにもかかわらず、「グッチ ギルティ」ラインから生み出されていることもあり、今のところ、ほとんど香水愛好家の注目を浴びていない〝悲しきオーデコロン〟の傑作です。

ミケーレとモリヤスは、グッチのフレグランス創造において、どうやら本気で『人と違うことを恐れず、 自分らしさを自由に謳歌する』というテーマに忠実に、完全に独自の惑星を遊泳しつつあるようです。

つまりは、グッチ帝国ミケーレ王朝のフレグランス・ラインは、ファッション・フレグランスではなく、ニッチ・フレグランスと呼ぶに相応しいユニークなものがたくさん生み出されていることを私たちはそろそろ認識しなければなりません。

スポンサーリンク

ヘリオトロープのフレッシュクリーミーコロン

©GUCCI

まだほとんど注目を浴びていないこの「グッチ ギルティ コロン」は、通常のコロンのように華々しく弾けようとするベルガモットの気勢を制するジュニパーベリーとローズマリーのフレッシュなハーブのエアリーな煌きからはじまります。

ミントのように切れ味のよいシャープな香りに包まれながら、サイプレスとシダーウッド(イソEスーパー)、パチョリがすべてを円やかにウッディ・ブレンドしてゆきます。

やがて、花の蜜のようにクリーミーなヘリオトロープがこのコロンのセンター・ポジションを獲得していることを私たちは肌で感じ取ることになります。そうですこのコロンは『ヘリオトロープのフレッシュクリーミーコロン』なのです。

さらに、ヴァイオレットがほのかな甘さを加えてゆきながら、ホワイトムスクがすべてをやわらかく、甘く、グリーンに、ひんやりメタリックな余韻で包み込んでゆくのです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:グッチ ギルティ コロン プールオム
原名:Gucci Guilty Cologne pour Homme
種類:オード・トワレ
ブランド:グッチ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/10,010円、90ml/13,530円
販売代理店ホームページ:ベルコスメ


トップノート:ジュニパーベリー、ローズマリー、カラブリアン・ベルガモット
ミドルノート:サイプレス、ヘリオトロープ、ヴァイオレット
ラストノート:ホワイトムスク、シダー、パチョリリーフ

グッチ GUCCIギルティ コロン プールオム 50ml EDT/SP

価格:6,468円
(2022/1/24 13:14時点)
感想(0件)

【訳あり】 グッチ ギルティ コロン プールオム EDT オードトワレ SP 90ml 【箱不良】 香水 GUCCI 【あす楽】

価格:8,465円
(2022/1/24 13:15時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました