アルベルト・モリヤス

アクアディヴィーナ (アルベルト・モリヤス)

    香水名:アクアディヴィーナ Aqva Divina Bvlgari オード・トワレ
    ブランド: ブルガリ
    調香師:アルベルト・モリヤス
    発表年:2015年4月1日
    対象性別:女性
    価格:25ml/6,100円、40ml/8,700円、65ml/11,700円









    トップノート:ソルト、ベルガモット、ピンクジンジャー
    ミドルノート:マグノリア、マルメロ(西洋かりん)
    ラストノート:蜜蝋、ヌードアンバー、ウッディノーツ

    ブルガリのアクア・シリーズから初めて発売されたレディースフレグランス「アクア ディヴィーナ」。

    ルネサンスの画家サンドロ・ボッティチェッリによる『ヴィーナスの誕生』をブルガリ風に解釈した香りです。その概観からして、ヴァーナスが立つ貝殻を連想させるホワイトパールカラーに、ピンクゴールドのキャップがついた宝石のように美しい円盤型ボトルのデザイン。

    キャンペーン・モデルには、スーパーモデルでありヴィクトリアズ・シークレットのエンジェル、マグダレナ・フラッコウィアック(1984-)を起用しました。

    数多くのブルガリのフレグランスを手がけてきた調香師アルベルト・モリヤス曰く「きらきらと輝き、実に官能的で、”素肌にもう1枚肌を纏っているような”女性のうなじから立ち上るような香り。それは、無垢な香りではなく、ボッティチェリが描いたヴィーナスを感じさせる親密な香り。人工的でもなく、もっともらしく洗練を装っているのでもない、”ほぼ”手を加えていないナチュラルなエレガントさ」と本作を表現しています。

    神秘的なウォータリーフローラル調の香りです。海の香りといえば、カロンの香りが相場なのですが、この香りの素晴らしいところは、カロンを一切使用せずに、ヴィーナスが誕生しそうな海の香りを創造しているところにあります。



    関連記事

    1. オー・デ・メルヴェイユ・ブルー (クリスティーヌ・ナジェル)
    2. バニラ44 パリ (アルベルト・モリヤス)
    3. シィ (クリスティーヌ・ナジェル)
    4. アクアマン (ジャック・キャヴァリエ)
    5. アクア・アレゴリア  ネロリア・ビアンカ (ティエリー・ワッサー…
    6. ジャドール・オー・ルミエール (フランソワ・ドゥマシー)
    7. ゴルデア (アルベルト・モリヤス)
    8. ベーゼ・ヴォレ (マチルド・ローラン)

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP