究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】アクア アレゴリア リリア ベーラ(ジャン・ポール・ゲラン)

ゲラン
ゲラン ジャン・ポール・ゲラン ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。

アクア アレゴリア リリア ベーラ

原名:Aqua Allegoria Lilia Bella
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ジャン・ポール・ゲラン
発表年:2001年(現在廃盤)
対象性別:女性
価格:75ml/6,000円

スポンサーリンク

今では手の届かないゲランのスズラン


ゲランというブランドにおいて、「リリー・オブ・ザ・バレー」=「ミュゲ」=「スズラン」は、最上級のフレグランスを意味します。2006年以降、毎年5月1日のスズランの日に合わせて発売されている「ミュゲ」は、今では145ml 84,700円するようになっています。

元々は、1908年にジャック・ゲランにより調香されたゲラン初のスズランの香り「ミュゲ」を、ジャン=ポール・ゲランが1998年に限定復刻させたのが始まりでした。

やがて、2001年に「アクア・アレゴリア」シリーズのひとつとして、かなり安価な価格で、ゲランのスズランの香りが、2006年まで発売されました。

極めつけの天然素材をピックアップし、その素材から明るい一面を引き出し、幸せなひとときを人々に与えてくれる軽やかな香りを作るというコンセプトで、1999年に誕生した『アクア・アレゴリア』シリーズ

リリア ベーラ」はその第三弾として2001年に発売された2作品のうちのひとつです。ジャン・ポール・ゲランにより調香されました。2001年は、新作2作品と「パンプルリューヌ」「ハーバフレスカ」「イラン&バニーユ」の計5作品が発売されていました。

イタリア語で、「美しいスズラン」という意味を持つこの香りは、野に咲くスズランではなく、ホワイトフローラルの優しい甘さに包まれたスズランの香りです。

ライラックが優しい甘さでスズランを包み込みながら、スズランの強いグリーンを円やかにしてくれています。そして、ローズとジャスミンが、スズランのフローラルな側面に奥行きを与えてくれています。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「心地よい。上手に作られたユリだけの香水。そうしたものがお好きな方におすすめだ。」と3つ星(5段階評価)の評価をつけています。

香水データ

香水名:アクア アレゴリア リリア ベーラ
原名:Aqua Allegoria Lilia Bella
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ジャン・ポール・ゲラン
発表年:2001年(現在廃盤)
対象性別:女性
価格:75ml/6,000円


シングルノート:ライラック、スズラン、ジャスミン、ローズ

タイトルとURLをコピーしました