エルメス

アガール・エベンヌ (クリスティーヌ・ナジェル)

    香水名:アガール・エベンヌ Agar Ebene オード・トワレ
    ブランド:エルメス
    調香師:クリスティーヌ・ナジェル
    発表年:2018年
    対象性別:ユニセックス
    価格:100ml/33,480円
    公式ホームページ:エルメス





    シングルノート:アガーウッド(沈香)、バルサムモミ

    神秘的で熱を内に秘めたアガール(沈香)の香りに、別の樹木を組み合わせたいと思ううちに、包み込むような心を落ち着かせる香りをもつバルサムモミに辿りつきました。

    クリスティーヌ・ナジェル

    2004年からスタートした、≪嗅覚の詩≫とも言える究極のエルメスのフレグランス・コレクション『エルメッセンス』の十七作目として2018年6月に発表されたのが(一挙に4つの素材による5作品)、温かみのある樹木のオリエンタル・ウッディの香りの「アガール・エベンヌ」です。エルメス初のウード・フレグランスとして話題になりました。

    エルメスの初代専属調香師ジャン=クロード・エレナは在任中「私はエルメスでは絶対にウード(沈香)・フレグランスを作らないだろう」と言っていました。だから、今までエルメスにはウード・フレグランスが存在しませんでした。そして、2016年にクリスティーヌ・ナジェルが、エルメスの専属調香師の地位を、エレナより引き継ぎました。

    時は経ち、2018年6月、遂に〝クリスティーヌのエルメッセンス〟が発売されたのでした。5作品同時に発売された作品のひとつである「アガール・エベンヌ」こそが、エルメス初のオード・フレグランスでした。昨今流行しているオード・フレグランスとは全く違ったオード・フレグランスです。それは、アガーウッドの官能的かつ積極的な一面を捉えており、一般的なオードのイメージとはかけ離れた〝ネオ・オード〟なのです。


    関連記事

    1. ブルガリ・マン・イン・ブラック (アルベルト・モリヤス)
    2. アンバー・エクストリーム (ジャン=クロード・エレナ)
    3. ナツメグ & ジンジャー・コロン (ジョー・マローン)
    4. ジュール・ドゥ・エルメス (ジャン=クロード・エレナ)
    5. ブラックオーキッド (デビッド・アペル/ピエール・ネグリン)
    6. マンダリーノ・ディ・アマルフィ (カリス・ベッカー)
    7. ソワール・ド・パリ (エルネスト・ボー/フランソワ・ドゥマシー/…
    8. ネクタリン・ブロッサム & ハニー・コロン (ジョー・マローン)…

    このページに関連した記事一覧

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP