エルメス

ムスク・パリダ (クリスティーヌ・ナジェル)

    香水名:ムスク・パリダ Musc Pallida エッセンス・ドゥ・パルファム
    ブランド:エルメス
    調香師:クリスティーヌ・ナジェル
    発表年:2018年
    対象性別:ユニセックス
    価格:20ml/50,544円
    公式ホームページ:エルメス





    シングルノート:アイリス、ムスク

    センシュアリティー(官能)の約束。古代の香油を彷彿とさせる、ぬめりのある黄金の液体。アイリスとムスクが仕掛ける甘い魔法。

    クリスティーヌ・ナジェル

    2004年からスタートした、≪嗅覚の詩≫とも言える究極のエルメスのフレグランス・コレクション『エルメッセンス』の十五作目として2018年6月に発表されたのが(一挙に4つの素材による5作品)、コレクション初のエッセンス・ドゥ・パルファムである「ムスク・パリダ」です。

    エッセンス・ドゥ・パルファムとは、アルコール・フリーの香油のように濃厚なフレグランスです。単品での使用はもちろん、オードトワレとのコンバイニングにより、オリジナルの香りも作り出せる他ブランドのフレグランスにも使用したくなる「黄金の水」です。

    「パリダ」とは「アイリス・パリダ」という、アイリスの中でも最上級の品質の精油が抽出できる品種の名前です(シャネルのN°19にも使用されている)。パウダリーなアイリス・パリダとムスクの官能的なアロマティックな香りは、エルメスの二代目専属調香師クリスティーヌ・ナジェルによる調香です。


    関連記事

    1. ジャン=クロード・エレナ 香水を芸術に変えた調香師(3ページ)
    2. ルージュエルメス (アキコ・カメイ)
    3. キャンディーズ・フォーウーマン (ティエリー・ワッサー)
    4. イリス・パリーダ (アン・フリッポ)
    5. ブルガリ・マン (アルベルト・モリヤス)
    6. アイリス・プリマ (アルベルト・モリヤス)
    7. アクア・アレゴリア ベルガモット・カラブリア (ティエリー・ワッ…
    8. N°18 (ジャック・ポルジュ)

    このページに関連した記事一覧

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP