究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2019-09

その他

【ラルチザン】ロード カポラル(ジャック・フレイス)

「ロード カポラル」は、1985年に発売されたラルチザン初期の香りです。その名の意味は「伍長の水」というとても変わった名前です。ミント調の香りが特徴的なシトラス・アロマティックの香りは、ジャック・フレイスにより調香されました。
ジャン=クロード・エレナ

【ラルチザン】ロー ダンブル(ジャン=クロード・エレナ)

ラルチザン初期の伝説の香りのひとつです。アラビアンナイト(千夜一夜物語)から着想を得た香りなので、スパイシーさも程よく存在するオリエンタル・アンバーの香りは、1978年にジャン=クロード・エレナによって調香されました。
その他

【ラルチザン】ロード ジャタマンシィ(カリーヌ・バンション)

2007年にラルチザンより発売された、ラルチザン史上初めて100%天然香料でのみ作られたフレグランスです。フレッシュなグリーンとスパイシーなハーバルからはじまるウッディ・アロマティック・フローラルの香りは、カリーヌ・バンションにより調香されました。
スポンサーリンク
マティルデ・ビジャウイ

マティルデ・ビジャウイ 調香界のスパイスガール

1980年、フランス生まれ。13歳の頃から調香師になりたい考えイジプカで学び、IFFの研修で知り合ったローラン・ブリュイエールに師事。2004年に、クリスティーヌ・ナジェルが在籍していたMANE社に入社し、今に至る。2016年よりジョー・マローン・ロンドンの調香も担当するようになる。
ブランド

【ラルチザン】ハバナ バニーユ(バニーユ アブソリュマン)(ベルトラン・ドゥショフール)

2009年にラルチザンの香りの旅シリーズ「エキゾチック ボヤージュ」の第五弾として発売された「ハバナ バニーユ」は、キューバのハバナを舞台に、大航海時代のノスタルジックなムードも香りに取り込んだフレグランスです。ベルトラン・ドゥショフールにより調香されました。
ブランド

【ラルチザン】フルール ド リアン(ベルトラン・ドゥショフール)

2008年にラルチザンの香りの旅シリーズ「エキゾチック ボヤージュ」(別名ドゥショフール、俺の旅シリーズ)の第四弾として発売された「フルール ド リアン」は、雨季に訪れたパナマのバイア・ホンダ島を香りにしたフレグランスです。ベルトラン・ドゥショフールにより調香されました。
ブランド

【ラルチザン】ゾンカ(ベルトラン・ドゥショフール)

2006年にラルチザンの香りの旅シリーズ「エキゾチック ボヤージュ」(別名ドゥショフール、俺の旅シリーズ)の第三弾として発売された「ゾンカ」は、ヒマラヤ山脈東部にあるブータン王国を香りにしたフレグランスです。ベルトラン・ドゥショフールにより調香されました。
その他

『反逆児』 日本の美24 (3ページ)

作品名:反逆児 (1961) 監督:伊藤大輔 衣装:三上剛 出演者:中村錦之助/岩崎加根子/佐野周二/杉村春子 キミは中村錦之助という日本人を知っているか? 私たちはまだ生まれていなかった時代の時代劇を振り返る...
セリーヌ・エレナ

【ラルチザン】コート ダムール(セリーヌ・エレナ)

ラルチザンにおいて2007年に発売された「ロード ジャタマンシィ」に次ぐ第二弾となる100%天然香料のみで作られたアロマティック・アクアの香りは、2009年にセリーヌ・エレナにより調香されました。彼女がコート ダムールを散歩していてインスパイアーされ生み出された香りです。
その他

【ラルチザン】クール ド ベチバー サクレ(聖なるベチバーの心)(カリーヌ・バンション)

2010年に発売された「クール ド ベチバー サクレ」は、そのままの直訳である「聖なるベチバーの心」という訳名を持ちます。「神への捧げ物」「東方から西方への神秘的な旅」をテーマにして作られた香りです。ロベルテのカリーヌ・バンションにより調香されました。
その他

【ラルチザン】シャン ド ベ(エヴリン・ブーランジェ)

2018年に「シャン ド フルール」と共に発売されたラルチザンのオーデコロンです。1978年にラルチザンというブランドを有名するきっかけになった「ミュール エ ムスク」のオーデコロン・ヴァージョンとも言えます。
その他

【ラルチザン】カリーニャ(ドラ・バクリッシュ・アルノ)

ジャスミン・マーマレードという特別なアコード(オレンジ、オレンジの皮、カラメル×ジャスミン)が使用されたこの香りは、これが初のラルチザンになるフィルメニッヒの新鋭女性調香師ドラ・バクリッシュ・アルノにより調香されました。
その他

【ラルチザン】バチュカーダ(カリーヌ・バンション/エリザベス・マイヤー)

2011年にラルチザンの香りの旅シリーズ「エキゾチック ボヤージュ」の第七弾として発売された「バチュカーダ」は、ブラジル・リオデジャネイロのサンバのリズムを香りにしたフレグランスです。カリーヌ・バンションとエリザベス・マイヤーという若き女性調香師二人によって調香されました。
セリーヌ・エレナ

【ラルチザン】バナ バナナ(セリーヌ・エレナ)

2019年5月15日から限定発売された「バナ バナナ」。それはジャン=クロード・エレナの娘セリーヌ・エレナによって調香された珍しいバナナの香りです。そして、このバナナの香りは、ラルチザンを設立したジャン・ラポルトの宿願の香りでした。
ブランド

【ルラボ】シティ エクスクルーシブ コレクションの全て

【ルラボ】シティ エクスクルーシブ コレクションの全て All About City Exclusive Collections 公式ホームページ 2006年にニューヨークで、ルラボというニッチ・フレグランス・ブラ...
各ブランド聖典

【キリアン香水聖典】グラマラスな『魔性の女』へのパスポート

2007年にキリアン・ヘネシーにより創業されました。ギリシア神話を反映させた魅力的なボトル・デザインと、悪魔のように美しい香水のネーミング・センス、そして、カリス・ベッカーを中心とするグラマラスな調香により、一躍世界的なトレンド・フレグランスになる。
キリアン

キリアン・ヘネシー 香水界の貴公子

僅か12年で「真のラグジュアリー・フレグランス・ブランド」を創設した男。1995年にソルボンヌ大学の卒業論文のためにジャック・キャヴァリエにインタビューしたことがきっかけになり、パルファン・クリスチャン・ディオールに入社する。2007年にニッチ・フレグランス・ブランド『キリアン』を創設する。
その他

【ラルチザン】オ ボー ド ロー(ファブリス・ペルグラン)

「オ ボー ド ロー」は、ラルチザンが、新たな客層の獲得を目的に、2017年に「シュール エルブ」と共に発売したオーデ・コロンです。その名の意味は、「水のほとりで」という意味です。ファブリス・ペルグランにより調香されました。
ブランド

【ラルチザン】アルード(ベルトラン・ドゥショフール)

夕陽に照らされ黄金の輝きを放つアラビア砂漠からインスパイアーされた香り。遠い昔、キャラバンがミルラ、ゴールド、インセンスを輸送するように、スプレーをプッシュするとアラジンの魔法のランプのように解き放たれるアラビアン・サンセットの香りです。ベルトラン・ドゥショフールにより調香されました。
その他

イッルジオーネ フォーハー (アニック・メナード/アマンディーヌ・クレーヌ・マリー)

香水データ 香水名:イッルジオーネ フォーハー Illusione for Her オード・パルファム ブランド:ボッテガ・ヴェネタ 調香師:アニック・メナード、アマンディーヌ・クレーヌ・マリー 発表年:2019年 対象性別:女性...
タイトルとURLをコピーしました