究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ラルチザン】フルール ド リアン(ベルトラン・ドゥシュフール)

ブランド
@L'Artisan Parfumeur
ブランドベルトラン・ドゥシュフールラルチザン調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

フルール ド リアン

原名:Fleur de Liane
種類:オード・トワレ
ブランド:ラルチザン
調香師:ベルトラン・ドゥシュフール
発表年:2008年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/12,600円、100ml/17,280円

スポンサーリンク

オゾンノートVSグリーンノート

@L’Artisan Parfumeur

2008年にラルチザンの香りの旅シリーズ「エキゾチック ボヤージュ(レ・ヴォヤージュ・エグゾティキ)」(別名ドゥショフール、俺の旅シリーズ)の第四弾として発売された「フルール ド リアン」は、雨季に訪れたパナマのバイア・ホンダ島を香りにしたフレグランスです。

「フルール ド リアン」とはフランス語で「つる植物の花」の意味です。オゾンノートとグリーンノートをミックスした香りは、ベルトラン・ドゥシュフールにより調香されました。

島を取り囲むカリブ海の潮の香りと、椰子やバナナの木、つる植物から放たれる熱帯雨林のグリーンが合わさりあい、そこに甘いトロピカルフローラルがまばゆく香り立ちます。雨の中で花と緑が生命力を漲らせている様な「スコールの後の熱帯雨林の晴天」をイメージさせる香りです。

トロピカルな香りでは全くなく、あなたの身体につる植物が増殖していくような香りです。グリーンの香りと絡み合い、あなた自身がその雨と海水と周りの花々により新たなる魅力を発見するようなグリーンをフローラルのように扱い調香したドゥシュフールらしい独特な香りです。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「(メロン系アクアティック)このタイプの香りは、たいてい陽気なお隣さんみたい。会ったばかりのときは元気になるけど、大げさな金切り声には閉口する。香りが長持ちするのに感心するが、洗い流すのに苦心する。」

「昔の男性用アクアティック、たとえば「ニュー ウェスト」や「ケンゾープールオム」に似ている。」と2つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:フルール ド リアン
原名:Fleur de Liane
種類:オード・トワレ
ブランド:ラルチザン
調香師:ベルトラン・ドゥシュフール
発表年:2008年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/12,600円、100ml/17,280円


トップノート:海水、グリーン・ノート
ミドルノート:マリーゴールド、チューベローズ、マグノリア、オーキッド
ラストノート:ウッディノート、オークモス

タイトルとURLをコピーしました