究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ジョー マローン】ワイルド フィグ & カシス コロン(クリスチャン・プロヴェンザーノ)

その他
その他 ジョー・マローン・ロンドン ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ワイルド フィグ & カシス コロン

原名:Wild Fig & Cassis Cologne
種類:オーデ・コロン
ブランド:ジョー・マローン・ロンドン
調香師:クリスチャン・プロヴェンザーノ
発表年:2002年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/17,600円
公式ホームページ:ジョー・マローン・ロンドン

スポンサーリンク

『地中海の庭』より一年早く生まれた香り


ジョー・マローンがイタリアのトスカーナで朝食にフレッシュなイチジク(フィグ)を食べた時の閃きから2002年に生み出された香りです。

しかし、何よりも恐ろしい真実は、ジャン=クロード・エレナが、「地中海の庭」で〝地中海〟の香りをイチジクで表現することになる1年前に既にジョー・マローンはイチジクと地中海を結び付けていたという点です。クリスチャン・プロヴェンザーノにより調香されました。

ただの「フィグ」ではなく「ワイルド・フィグ」という名のとおり、それはまさに熟れる前の野生のフィグを木からもぎ取り、かぶりついた瞬間唇の端から滴り落ちるまだグリーンな果汁をイメージさせる香りからはじまります。

そんなまだまだグリーンなフィグに、甘酸っぱいカシスとチェリーが仄かに絡み合います。そして、この香りが〝地中海〟をイメージさせる所以は、すぐにイチジクとカシスを包み込んでいくグリーンな草とフレッシュな森の香り=パインとシダーの香りにあります。

このグリーン・ウッディな香りが、ベースのアンバーとムスクによってトゲトゲしくならず、円やかな温かみを生み出しているのです。クリーミーさでごまかさずに、グリーンなフィグの中に存在する甘さの真実の姿を追究した香りとも言えます。

果たして、エレナは「地中海の庭」を生み出す前にこの香りを嗅いでいたのだろうか?といった色々なことを想像させる香りであり、まさにジョー・マローン版「地中海の庭」とでも呼ぶべき香りです。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「興味深い。そして、ジョー・マローンの基準からすれば、突飛なほど大胆なグリーンリーフのアコードだ。」と3つ星(5段階評価)の評価をつけています。

香水データ

香水名:ワイルド フィグ & カシス コロン
原名:Wild Fig & Cassis Cologne
種類:オーデ・コロン
ブランド:ジョー・マローン・ロンドン
調香師:クリスチャン・プロヴェンザーノ
発表年:2002年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/17,600円
公式ホームページ:ジョー・マローン・ロンドン


トップノート:カシス、チェリー、草、フィグ
ミドルノート:ヒヤシンス、シクラメン、ジャスミン、パインツリー
ラストノート:パチョリ、シダー、アンバー、ムスク

タイトルとURLをコピーしました