究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【エルメネジルド ゼニア】メディタレニアン ネロリ(ピエール・ネグリン)

その他
©Ermenegildo Zegna
その他エルメネジルド・ゼニアブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

メディタレニアン ネロリ

原名:Mediterranean Neroli
種類:オード・トワレ→オード・パルファム
ブランド:エルメネジルド・ゼニア
調香師:ピエール・ネグリン
発表年:2015年→2019年
対象性別:男性
価格:100ml/30,250円

スポンサーリンク

弾けるネロリ=ビターオレンジの花

©Ermenegildo Zegna

2012年12月からエルメネジルド・ゼニアの店舗(新宿)にて販売開始したエクスクルーシブなフレグランスコレクション「エッセンツェ」は、エスティローダーとのコラボで生み出されたコレクションです。

ユニークな産地の原材料を最大限に生かした、5つの特徴的な香りで構成されてます。ゼニア社がカラブリアに所有する畑で栽培されたベルガモットを共通の香料として採用したメンズ・フレグランスの最高峰を目指したコレクションです。

地中海の海岸に漂うオレンジブロッサムの香りを再現したいと思いました。

ピエール・ネグリン

地中海沿岸(メディタレニアン)の冷たい海水と温かな空気感にインスパイアされて生まれた香り。イタリアのビターオレンジの木から収穫した爽やかなプチグレンを晴れやかなサイプレス(イトスギ)が包み込みスケールの大きな男らしさを表現します。

そこに、ネロリがソフトなタッチでさりげなく加わり、カラブリア産のベルガモットと見事に絡み合い、温かい官能性が与えられます。

ネロリとは、ビターオレンジの花から得られる精油で、希少価値の高い香料です。男性としての懐の広さを格上げしていく香りであり、ピエール・ネグリンによる調香です。

2019年3月15日より「エッセンツァ」は、オード・パルファムとして生まれ変わりました。そして、この「メディタレニアン ネロリ」も、弾けるようなネロリと爽快なベルガモット、そして、ハーバルなタラゴンの香りを主体に再調整が行われました。

ミドルノートのスパイシーなサフランとラブダナムにスモーキーなベンゾイン(安息香)が溶け込んできます。シトラスアンバーの香りに全体が包まれていきます。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:メディタレニアン ネロリ
原名:Mediterranean Neroli
種類:オード・トワレ→オード・パルファム
ブランド:エルメネジルド・ゼニア
調香師:ピエール・ネグリン
発表年:2015年→2019年
対象性別:男性
価格:100ml/30,250円



トップノート:ベルガモット、プチグレン、レモン、ミント、ジンジャー
ミドルノート:ネロリ、イトスギ、ラベンダー、ローズマリー、ルバーブ、ジャスミン
ラストノート:サイペルス精油、モス(苔)、ムスク、アンブロキシド、サンダルウッド

タイトルとURLをコピーしました