究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

テレンス・ヤング

その他

【エルメス】アマゾン(モーリス・モラン)

ギリシア神話に登場する女戦士だけの騎馬部族アマゾーン=アマゾネスがモチーフになっています。フローラル・フルーティ・グリーンノートの香りです。それは70年代のウーマンリヴ運動を背景に、社会進出する女性の強さを表現した逸品です。ジブダン社のモーリス・モランによる調香です。
イヴ・サンローラン

『華麗なる相続人』2|オードリー・ヘプバーンとトレンチコートとパンツルック

4ページの記事です。 作品データ 作品名:華麗なる相続人 Bloodline (1979) 監督:テレンス・ヤング 衣装:エンリコ・サバティーニ 出演者:オードリー・ヘプバーン/ベン・ギャザラ/ロミー・シュナイダー/ミシェル・フィ...
オードリー・ヘプバーン

『華麗なる相続人』1|オードリー・ヘプバーンとユベール・ド・ジバンシィ

3ページの記事です。 作品データ 作品名:華麗なる相続人 Bloodline (1979) 監督:テレンス・ヤング 衣装:エンリコ・サバティーニ 出演者:オードリー・ヘプバーン/ベン・ギャザラ/ロミー・シュナイダー/ミシェル・フィ...
エルメス

『暗くなるまで待って』2|オードリー・ヘプバーンとエルメス

2ページの記事です。 作品データ 作品名:暗くなるまで待って Wait Until Dark (1967) 監督:テレンス・ヤング 衣装:オードリー・ヘプバーン 出演者:オードリー・ヘプバーン/アラン・アーキン/リチャード・クレン...
オードリー・ヘプバーン

『暗くなるまで待って』1|オードリー・ヘプバーンとサマンサ・ジョーンズ

2ページの記事です。 作品データ 作品名:暗くなるまで待って Wait Until Dark (1967) 監督:テレンス・ヤング 衣装:オードリー・ヘプバーン 出演者:オードリー・ヘプバーン/アラン・アーキン/リチャード・クレン...
ボンド・ガール

『007/サンダーボール作戦』4|元祖・峰不二子 ルチアナ・パルッツィ

2ページの記事です。 作品データ 作品名:007/サンダーボール作戦 Thunderball(1965) 監督:テレンス・ヤング 衣装:ジョン・ブレイディ 出演者:ショーン・コネリー/クローディーヌ・オージェ/アドルフォ・チェリ/...
ボンド・ガール

『007/サンダーボール作戦』3|クローディーヌ・オージェとウェットスーツ

4ページの記事です。 作品データ 作品名:007/サンダーボール作戦 Thunderball(1965) 監督:テレンス・ヤング 衣装:ジョン・ブレイディ 出演者:ショーン・コネリー/クローディーヌ・オージェ/アドルフォ・チェリ/...
ジェームズ・ボンド

『007/サンダーボール作戦』2|ショーン・コネリーとタキシード

2ページの記事です。 作品データ 作品名:007/サンダーボール作戦 Thunderball(1965) 監督:テレンス・ヤング 衣装:ジョン・ブレイディ 出演者:ショーン・コネリー/クローディーヌ・オージェ/アドルフォ・チェリ/...
ジェームズ・ボンド

『007/サンダーボール作戦』1|空を飛ぶショーン・コネリー

2ページの記事です。 作品データ 作品名:007/サンダーボール作戦 Thunderball(1965) 監督:テレンス・ヤング 衣装:ジョン・ブレイディ 出演者:ショーン・コネリー/クローディーヌ・オージェ/アドルフォ・チェリ/...
ボンド・ガール

『007/ロシアより愛をこめて』Vol.4|ダニエラ・ビアンキとロッテ・レーニャ

ダニエラ・ビアンキという女優は、ほぼ全ての演技を監督のテレンス・ヤングの言うがままに行ったと言われています。彼女自身、女優業に全く野心のない21歳の大富豪の娘だったからでしょうか?そのリラックスしたムードが史上最高のボンドガールを生み出したとも言えます。
ジェームズ・ボンド

『007/ロシアより愛をこめて』Vol.1|ショーン・コネリーとグレースーツ

この作品により「ジェームズ・ボンド=スーツ」のイメージを植えつけられました。本作中、ほぼ95%、ボンドは、スーツもしくはタキシードを着て登場します。ここまで徹底的にフォーマルに決めているボンドが見れる作品は、この作品以外には存在しません。
ボンド・ガール

『007/ドクター・ノオ』Vol.4|ウルスラ・アンドレス、初代ボンドガール

ボンドガールの歴史も60年を越えるものとなり、今では歴代ボンドガールから見えてくる女性像の変化の中から、女性がより美しくなるための英知が秘められていると考えられるようになりました。この作品の成功のひとつは、ウルスラ・アンドレスのビキニにあったと言っても過言ではありません。
ジェームズ・ボンド

『007/ドクター・ノオ』Vol.2|アンソニー・シンクレアのボンドスーツ

ショーン・コネリーは、ほとんどスーツを着たことがありませんでした。しかし、ボンドの設定は、サヴィル・ロウのスーツを愛用しているということなので、監督のテレンス・ヤングは自身の御用達テーラーであるアンソニー・シンクレアにボンド・スーツを仕立ててもらいました。
ジェームズ・ボンド

『007/ドクター・ノオ』Vol.1|ショーン・コネリー、初代ジェームズ・ボンド

007シリーズを知らずしてメンズ・ファッションを語るなかれ!とよく言います。タキシードを着た殺し屋。スーツを着て戦うオシャレメンズ。乱れたネクタイを直す仕草。絶世の美女と絶景リゾートと高級車と秘密兵器と世界征服を企む敵に囲まれ刺激的な日々を送る〝リア充〟男の名はジェームズ・ボンド。
タイトルとURLをコピーしました