究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【エルメス】ポワーブル サマルカンド(ジャン=クロード・エレナ)

エルメス
エルメスジャン=クロード・エレナブランド調香師香りの美学
この記事は約5分で読めます。

ポワーブル サマルカンド

原名:Poivre Samarcande
種類:オード・トワレ
ブランド:エルメス
調香師:ジャン=クロード・エレナ
発表年:2004年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/36,190円
公式ホームページ:エルメス

エルメス HERMES エルメッセンス ポワーブル サマルカンド オードトワレ ナチュラルスプレー 1.5ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:750円
(2020/4/9 19:09時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

悠久の時を経て香りを放つ〝まぼろしのブルーペッパー〟

©Hermès

私の家の正面に、とても大きくて美しいオークの木がありました。地中海の眺めを遮るように立っていたこの木はやがて病気になり切り倒されました。その木を切った時に、ペッパーのような、そしてムスキーかつスモーキーな香りが漂ってきたのを今も私は覚えています。

懐かしきあのオークの香りの記憶を再現したのがこの香りです。サマルカンドという名をつけたのは、東洋から西洋へとつなぐスパイス商人(キャラバン)の中継地点であるこの街への敬意からなのです。

ジャン=クロード・エレナ

地中海の庭」の成功により、2004年にジャン=クロード・エレナエルメスの初代専属調香師に就任することになりました。

そして、香水のインターナショナル・マーケティング・ディレクターのエレーヌ・デュブリュールと香水部門の責任者ヴェロニク・ゴティエ(現ロレアル・グループのアルマーニ・ビューティーの最高責任者)は、2004年の年間テーマである「ファンタジー」(La fantaisie)にあわせた〝香りのファンタジー〟を生み出そうと考えたのでした。

かくして三人で作り出したのが≪嗅覚の詩≫とも言える究極のフレグランス・コレクション『エルメッセンス』です。「ポワーブル サマルカンド」は、「ローズ イケバナ」、「アンブル ナルギレ」、「ベチバー トンカ」と共に同年に第一弾として発売されました。

とても興味深いのは、この四つの香りは、それぞれ特定のファブリックを想起させることを意図して作られているところにあります。

  • 「ローズ イケバナ」→シルク
  • 「ポワーブル サマルカンド」→ベルベット
  • 「ベチバー トンカ」→ウール
  • 「アンブル ナルギレ」→カシミヤ
スポンサーリンク

サマルカンドとは?


「ポワーブル サマルカンド」は、フランス語で〝サマルカンドの胡椒〟の意味です。サマルカンドとは、紀元前10世紀から存在する中央アジアのウズベキスタンの古都=オアシスの名前です。

712年にウマイヤ朝に征服され、イスラム化し、シルクロードの中継都市として繁栄を遂げるも、1220年にチンギス・カン率いるモンゴル帝国に徹底的に破壊され、廃墟と化します。

やがて14世紀末から15世紀にかけてティムール朝の首都として復興します。レギスタン広場のウルグ・ベク・マドラサやグーリ・アミール廟で知られる、コバルトブルーのタイルが美しい町並みにより、別名「青の都」と呼ばれています。

スポンサーリンク

オーク樽の中で熟成されるエレガンス


どんな不敵な太陽も飼いならす抜けるような青空に見守られている「青の都」に、一歩足を踏み入れた瞬間のように、二種類のペッパー(グリーンペッパーとチリペッパー)とオークに愛される艶やかな感覚からこの香りははじまります。

切ったばかりのパプリカのようなみずみずしいグリーンな香りが、わき出る泉の清水のようにすべてを浸してゆきます。

サマルカンドの青いタイルが、素肌の上に並んでいくかのように、秘伝のクミンにより絶妙に配置されてゆきます。そして、その温かいスパイスと冷たいドライウッドのコントラストに心奪われます。それはまるで青いタイルで作られた古都サマルカンドが、太陽に温められ、月に冷やされるようです。

シダーウッド(イソEスーパー)が駆け抜け、砂漠のドライな風を感じさせる中、透き通っていくペッパーとオークをパチョリ、ベチバー、オークモスが、ふんわりとレザーとタバコの陰影で取り囲んでいくのです。

青い世界の中で静かに佇むエレガントな男性の姿を見つめる、凛とした美しい女性の瞳がキラリと妖しく光る瞬間を捉えた香りともいえます。

エレナがカルティエのために調香した「デクラレーション」の精神を強く感じさせます。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「ポワーブル サマルカンド」を「消滅」と呼び、「ジャン=クロード・エレナの、はかない創作品のひとつ。つかの間過ぎて、この文章を書きながらも何を書いているのか忘れないように、2度も吹きつけた、そんなことは断じてないが、もし現在のトレンドが継続すると、統計上2008年半ばには、エルメスが香りづけしていない「ウォッカ・ノボシビルスク」を発表すると推測される。」と2つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ポワーブル サマルカンド
原名:Poivre Samarcande
種類:オード・トワレ
ブランド:エルメス
調香師:ジャン=クロード・エレナ
発表年:2004年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/36,190円
公式ホームページ:エルメス


シングルノート:パチョリ、キャラウェイ、グリーンノート、オークモス、パプリカ、ヴァージニア産シダー、グリーンペッパー、チリペッパー、オーク

エルメス HERMES エルメッセンス ポワーブル サマルカンド オードトワレ ナチュラルスプレー 5.0ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:2,750円
(2022/10/15 08:50時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました