究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【エルメス】アンブル ナルギレ(ジャン=クロード・エレナ)

エルメス
エルメスジャン=クロード・エレナブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

アンブル ナルギレ

原名:Ambre Narguile
種類:オード・トワレ
ブランド:エルメス
調香師:ジャン=クロード・エレナ
発表年:2004年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/36,190円
公式ホームページ:エルメス

エルメス HERMES エルメッセンス アンブレ ナルギレ オードトワレ ナチュラルスプレー 1.5ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:750円
(2020/5/10 09:31時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

アンバー風味の水タバコの香り

©Hermès

2004年からスタートした、≪嗅覚の詩≫とも言える究極のエルメスのフレグランス・コレクション『エルメッセンス』。「ローズ イケバナ」、「ポワーブル サマルカンド」、「ベチバー トンカ」と共に同年に第一弾として発売されました。

「アンブル ナルギレ」とは、「アンバー・フレーバーの水タバコ」という意味です(水タバコには、コーヒー、フルーツ、花等の様々なフレーバーがあります)。エルメスの初代専属調香師ジャン=クロード・エレナにより調香された水タバコからインスパイアされたオリエンタルな甘い香りです。

実際のところ、アンバーやスモーキーな香りではなく、シナモンが香るフルーツケーキのような香りのするグルマンです。フレグランス・ジャーナリスト、チャンドラー・バールは、「グルマンの中でも、最もつける人を選ぶ香りであり、いまだかつて存在しなかったグルマンである」とコメントしています。

ボトル・デザインは、エルメスのウィンドーディスプレーのディレクターでもあったアニー・ボーメルによるものです。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「アンブル ナルギレ」を「ドライフルーツ」と呼び、「私はアンバーに関してあまりはっきりした考えはない。いい香りなのは確かだが、一般的に重く単純、平板過ぎて、もう少しさりげない香りがほしくなってしまう。でもこの香水は例外だ。くせがなく、アンバーとはいえないほどだが、干したプラムと数種のウッディアンバーが心地いい。特に印象的ではないが、温かみを感じる。」と3つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:アンブル ナルギレ
原名:Ambre Narguile
種類:オード・トワレ
ブランド:エルメス
調香師:ジャン=クロード・エレナ
発表年:2004年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/36,190円
公式ホームページ:エルメス


シングルノート:ハニー、ベンゾイン、ラブダナム、ムスク、バニラ、キャラメル、トンカ・ビーン、セサミ、シナモン、ラム、クマリン、ホワイト・オーキッド

エルメス HERMES エルメッセンス アンブレ ナルギレ オードトワレ ナチュラルスプレー 4ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:1,400円
(2022/8/11 18:07時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました