その他

フィロシコス (オリヴィア・ジャコベッティ)

香水名:フィロシコス Philosykos オード・トワレ
ブランド:ディプティック
調香師:オリヴィア・ジャコベッティ
発表年:1996年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/12,960円
販売代理店ホームページ:高島屋オンラインストア

DIPTYQUE/ディプティック フィロシコス オードトワレ 50ml (PHILO50V1) [並行輸入品]

価格:7,992円
(2019/6/8 18:17時点)
感想(0件)




★★★★☆ 熟したイチジク調

「Sykos」とは、イチジクの実のこと。この作品は、なるほどとうなずけるほどイチジクの印象を強く与え、そして尿様に近い葉、甘いフルーツ調の背景、また土臭い新鮮な香りという、非常にかぐわしい組み合わせである。それというのも、これはオリヴィア・ジャコベッティによって「プルミエ フィグエ」の後に構成されたからである。私の中では「セカンド フィグエ」となっているが、香水製造の業界において、実際はこれこそが初の正式なイチジクなのである。― ルカ・トゥリン

『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

トップノート:イチジクの葉、イチジク
ミドルノート:ココナッツ、グリーンノート
ラストノート:ホワイトシダー、ウッディ・ノーツ、イチジクの木、ムスク

ギリシャ語で「イチジクの友」を意味する「フィロシコス」は、真夏のギリシャに生えるイチジクの葉と木をそのまま表現したウッディ・アロマティックの香りです。

ディプティックの3人の創業者のうちの2人イヴ・クロエンデスモンド・ノックス=リットが、ギリシアのペリオン山(ケンタウロスの故郷とも言われる)に4年連続借りた別荘からビーチに向かうまでの道程で横切るイチジクの木々からインスパイアされた香りです。

それはオリヴィア・ジャコベッティにより調香されました。ちなみに彼女がラルチザンの「プルミエ フィグエ」を調香したのは1994年でした。

イチジクの実ではなく、イチジクの木をまるごと天然のイチジクのエッセンスをほとんど使用せずに、 脂肪アルデヒド等の合成香料を駆使し、再現したのがこの香りの特徴であり、素晴らしさです。ココナッツのラクトンノートがイチジクの木の香りを生み出す立役者の役割を果たしています。

ディプティック diptyque フィロシコス オードトワレ EDT レディース 2ml [香水・ミニサイズ]:【メール便対応】

価格:1,000円
(2019/6/8 18:18時点)
感想(5件)

スポンサーリンク

最新の投稿

更新カレンダー

2019年12月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。