オリヴィエ・ポルジュ

パリ ドーヴィル (オリヴィエ・ポルジュ)

香水名:パリ ドーヴィル Paris – Deauville オード・トワレ
ブランド:シャネル
調香師:オリヴィエ・ポルジュ
発表年:2018年
対象性別:女性
価格:50ml/9,000円、125ml/16,000円
公式ホームページ:シャネル

シャネル CHANEL パリ ドーヴィル オードゥ トワレット 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:690円
(2019/6/11 18:31時点)
感想(0件)






トップノート:バジル、シチリア産オレンジ、ベルガモット、レモン、ライム、プチグレン
ミドルノート:ジャスミン、ローズ、グリーン・ノーツ、ヘディオン
ラストノート:パチョリ

アドリエンヌ(左)とガブリエル・シャネル(右)。オープンしたばかりのドーヴィルのシャネル・ブティックの前で。1913年。

2018年5月に、シャネルの新作オーデコロン・ライン「レ ゾー ドゥ シャネル」(シャネルの水)が三作品発売されました。「パリ ドーヴィル」は、ガブリエル・シャネルの伝説がはじまった街ドーヴィルからインスパイアーされた、牧歌的な緑あふれる空気のなかを、気の向くままに散策するような解放感へと誘う香りです。

1913年、ガブリエル・シャネルは、ボーイ・カペルの出資により、ノルマンディー海岸のリゾート地ドーヴィルに初めてファッション・ブティックをオープンしました。このブティックからシャネル神話は始まったのでした。

ドーヴィルという街はまた1966年のクロード・ルルーシュの名作『男と女』の舞台にもなった街でした。

ドーヴィルは海辺にある街です。そして、豊かなる植物と土壌に恵まれたノルマンディーの近くにあるということが最も重要です。それはつまりカントリーサイドでの週末の休暇の気分を生み出すべきだということです。だから私はフレッシュなシトラスをトップに置き、洗練されたジャスミンの香りをゼラニウムやローズマリー、パチョリといったウッディ・アロマティックな成分で包み込みました。

オリヴィエ・ポルジュ

弾けるようなオレンジと、フレッシュなバジルからはじまる、自然体の美しさが心地よいアロマティック・ゼスティの香りは、シャネルの四代目専属調香師オリヴィエ・ポルジュによって調香されました。

スポンサーリンク

最新の投稿

更新カレンダー

2019年12月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。