オリヴィエ・ポルジュ

【シャネル】レ ゾー ドゥ シャネルの全て



    【シャネル】レ ゾー ドゥ シャネルの全て

    All About Les Eaux De Chanel
    公式ホームページ


    シャネルから、2018年6月1日に発売されたラグジュアリー・オーデコロン・ラインの名を「レ ゾー ドゥ シャネル」と申します。「Les Eaux De Chanel」とは、フランス語で「シャネルの水」を意味します。それは、「シャネルの創始者」であるガブリエル・シャネル(1883-1971)が、シャネル帝国を築いていくきっかけとなった、癒しの水に包まれた3つの街(ドーヴィル、ヴェニス、ビアリッツ)の名が冠された香りです。

    すべての名の前に「パリ」が入っているように、「芸術の都=パリ」からそれぞれの「水の都」へと、移動する旅の高揚感も伴わせたフレグランスであり、ユニセックスです。

    旅に癒しを求めるだけでなく、新たなる覚醒のきっかけを求めたシャネルのエスプリを与えてくれる「毎日が旅=優しい冒険」の香りです。


    3作品の香りの調香は、シャネルの四代目専属調香師オリヴィエ・ポルジュによるものです。



    レ ゾー ドゥ シャネル全3作品


    パリ ドーヴィル
    3作品の中で、最もバランスが取れている。

    パリ ヴェニス
    3作品の中で、最も甘く。最も持続時間が長い。

    パリ ビアリッツ
    3作品の中で、最も軽く、最も持続時間が短い。


    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    女性目線の男磨き

    カイエ・デ・モード目次

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。